MED ROUTINE

実戦とデータとアフフな記録帖

間もなくB-1グランプリ5月が開催

 

今年もこの時期がやってまいりました。

 

Amusement Field BAYONで恒例の遊び放題イベント、B-1グランプリです!

 

どんなイベントなの?という方は公式サイト拙ブログの過去記事を参照していただければと。

 

まぁ要するに90分の間に、3000円ではいつもは遊べない機種をいつもは遊べないハイベットで遊ぶも良し、万券握りしめて大量の預けを作るも良し、というイベントですな。

 

83,000円で23万枚くらいの預けを作れるのでハイベッターな方にとっては破格のイベントでもあります。

 

3万円で15万枚の某流山のゲーセンみたいな例外はありますが、23万枚って安い所でも30万円分くらいの枚数ですもんね。

 

アドアーズが値上げに踏み切った事もあり(5万円=4万枚)、更に注目度が増したB-1GPをお見逃しなく。

 

 


f:id:almerr_n4:20180518022704j:image

 

預け狙いのガチ参加時に大事なところをおさらい。

 

・初回は必ず3000円エントリー

・必ず時間内に8万円分エントリーする

・目指すは+3万ポイントでの8倍、3万円限定の10倍はオマケ程度で

・-5万ポイント以下で終了したら次回2倍以上確定なので再エントリーは1万円でOK

 

-5万ポイント程度なら全然捲れるのでよほど時間がないといった事が無ければ10万、15万くらいまで追いかけても良いと思います(機種によりけり)。

 

 

TIPS

3,000円…500枚

10,000円…2,000枚

30,000円…6,000枚

メモしておこう。

 

 

おすすめ機種

・リピートウィン系のマシン

もはや王道。

まとまった当たりを得やすいので、リピートでクリア→再エントリー→一発+3万pクリア→再エントリーのループが決まれば一瞬で数回分の再エントリーを成功出来る。

ただし、90分の間に高配当のリピートが引けるかどうか、そこの大事なダブルでたった1回勝てるかどうかはまた別の話。

 

ダブルアップ込みで3,000枚とプラス少しの配当があれば十分なのでRW Twin Jokersよりもメカスロ系の方がB-1向き。

 

私はリピートウィン系は相性悪く苦手としているので有効とわかっていつつも敬遠気味。

 

 

sigma系ドローポーカー

1クレ=10p、さらに爆速なのでとにかくゲーム数をこなせる。

ダブルダウンもスペシャルボーナスによる一発はないが、一回一回の勝率が高めなスタンダードダブルでの勝負は微調整に向いている。

沈んでしまうと浮上は難しいが…。

 

 

・3桁bet出来るcron機

1クレ=1pなのでベット数は張れないが、早止めを駆使すればsigma機よりもスピーディなので時間効率はそこまで変わらない。

むしろ、sigmaでは出来ない限界突破ハーフダブルで10万pを越えての微調整などが出来るので痒い所に手が届く&うまく行った時の爽快感はンフフ。

 

メインのフィーチャーで一発がデカイマシンは小回りが利かないというか、何か引いた時にはもう手遅れということが多々あるので基本的に小当たり・中当たりが軽めの台を選ぶ事が多いです。

 

開始時に引いたトランプによっては狙い台に座れない…ということもよくあるのでいくつか考えておきましょう。

 



5/26(土)が残り8人分、枠が空いているので今からでも全然参加出来そうですね(5/17(木)現在)。