MED ROUTINE

実戦とデータとアフフな記録帖

サボサボ

 

うっかり4月は更新無しでしたね。

 

いや、あの……リアルの方で色々ありまして。

なんとか仕事したり遊んだりする元気はありましたが、それ以上のことをするのは無理でした。さーせん。

 

 

ハイ、そんな中でもしっかりメダルは握るダメ人間ですので、ネタだけは溜まっております!

順次更新して行きますので何卒宜しくお願い申し上げます…。

 

 

BAYONでのこと

 

さて、ひとまずはBayonでの遊戯記録から。

 

sigma機においても爆速設定のドローポーカーをブン回すのが楽しみになりつつあります。

 

いやね、今日はアミューズメントパーク回すぞ!と思ったらその日に限って稼動停止してたりもあって修行僧と化してたってのもあります

 

そんなある日のポーカーで、sigma…ではなくcronのExpert Draw2をやろうとしたらこんな画面になってました。

 

 

f:id:almerr_n4:20180507001311j:image

 

Natural Five Acesなんて初めて見ましたよ。

 

Kings and Aces Bonus POKERって書いてあるけど、

これはAce Ace and Ace POKERですね、間違いない…

 

しかも全部スートまで一緒で、これは5000兆倍欲しい!出目ですね。

 

まぁ役判定は3kだし、なんかよくわからないバグなんだと思いますけど(適当

 

さて、つまらない事言ってないで実戦報告と行きますね。

 

 

いざ着いてみるとポーカーって気分でもなく、何故か地元でも打てるパトリな気分だったので青マルチから。

 

 

早速、Any 7揃いの1,000枚からのTRY2、2,000枚叩きでさらにAny7揃い。


f:id:almerr_n4:20180507001927j:image

まぁ、言うて5倍なので大した枚数にはならないんですが、万枚越えてくれたら満足感はあります。

 

満足はしましたが、もちろん続行で。

 

 

この日は機嫌が良かったのか、早い段階で表トップラインが降臨。 
f:id:almerr_n4:20180507002050j:image
いやー、最初の頃はトップラインどころか青7揃いとかでも「やったー!」だったのに、

今となってはトップラインが来ても

「おっ、来たな。」

「インスタント万枚あざーす」

くらいにしか思ってない自分に気付いてしまった。

 

あの頃のピュア(当社比)だった自分はどこに行ってしまったのか……

あの頃のぼくに言いたいことがあるとすれば「お前まだsigma機で10万枚出せてねーからな」ですかね、やかましいわ。

 

 

投資もほどほどにクレジットが伸びていく。 
f:id:almerr_n4:20180507002521j:image

 

思い返せばあんまりパトリで大負けした記憶ないなぁ。

大勝ちしたこともないような気がするけど…

 

 

 

 

 

さて、その日+3万枚となった所で、逆転負けを喰らわないようにという意味も込めてシグマポーカーへ移動。

 

 

 

この日は…Raise Draw Joker's Double(JDR)です。

 

一応、Raise Draw(レイズドロー)について説明しておきますね。

 

通常のドローポーカーでは、配られたカードを見てから必要に応じていらないカードを交換するだけですが、

レイズドローポーカーでは、配られたカードを見てからベット数を上乗せ(レイズ)する事が出来ます。

 

これにより、本来40betでロイヤル(1000倍役)引いての4万枚を、

上手くレイズしてから引けば80bet×1000倍=8万枚にすることが出来ます。

 

その代わり、フラッシュやフルハウスなどの配当が低くなっている事が多いですね。

 

バイヨンのセッティングでは、

プレミアメダルでメダル投入が爆速≡=-

カードを配るのも爆速≡=-

コレクト演出もカットで爆速≡=-

 

と、とにかく

…………-------====≡≡爆速

仕様となっております。

 

これにより、時間あたりに回せるゲーム数は驚異の1100ハンドオーバー!

 

朝から夜までブン回せばFive of a kindの確率分母程度は回せてしまうという狂気の速度です。

 

なので、このマシンの中当たり的存在の

「Raised Joker Straight Flush」(40倍×レイズ×ダブルジョーカー=都合160倍)も、

 

 

f:id:almerr_n4:20180507002803j:image

f:id:almerr_n4:20180507003823j:image
割とポンポン引けてしまいます。

 

6400枚というと、WTJ的には4倍に相当するのでレイズさえ出来れば自動的に同じ枚数になるのはお得感ありますね。(純増枚数でいえば40枚違うのだけれど)

レイズ出来なくてもトンネル2倍と同じ枚数なので悪い話じゃないです。 

 

Five of a kindも100倍=4,000枚にダブルジョーカーで8,000枚と実質200倍役。

Three of a kind以上からの成り上がりならレイズもしているはずなので16,000枚になります。

 

16,000枚というと、WTJのFive 2-10'sの5倍と同じ配当なんですよ。

Five J-K'sの3倍以上やFive Acesには劣りますが、これも配当としては魅力的。

 

JDRではまだ5kもロイヤルも引いたことないので、もちろんレイズして引けるように頑張りたい。

 

 

その日はメダル持ちがとても良く、追加投資無しで長いこと遊べてました。

 

 

途中、

ハイローダブルの4手目でひどい目に遭ったり、
f:id:almerr_n4:20180507004409j:image

A引いてツーペアもろたで!

からのまさかの3K……なんだァ?テメェ……。

 

スペシャルボーナスが貰えるのは4連勝した場合に限るので、この場合はただの負け。0枚です。

 

 

あー間違ってただの8のペアでレイズしちゃった!

と思ったら、
f:id:almerr_n4:20180507004614j:image

Natural Four 8'sに昇格したり。 

 

スピードプレイしようと思ってるとこういうガバプレイが時々出る…w

 

 

そんなこんなで一進一退の攻防の後、自身初の当たりに巡り合うのでした。

 

 

スペシャルボーナスがあるのはハイローダブルだけではありません。

 

イマイチ影の薄いアイツにも、搭載されてるんですよ……

 

 

 

そう。

 


f:id:almerr_n4:20180507004900j:image

 

赤×黒ダブルにおけるフラッシュ!!

 

このダブルダウンは、「ディーラーと同じ色のカードを引ければ勝ち」なんですが、

その時フラッシュが成立しているとスペシャルボーナス発生!

 

配当は込み込みで10倍なので、800枚が8000枚になってるんですね。

 

確かWTJ以外はダブルダウンの配当は1万枚が上限と聞いたことがあるので良いタイミングで引けたのではないでしょうか。

 

ちなみにフラッシュが成立すれば良いだけなんだから簡単に引けそうな気がしますが、

その確率は約1/500でございます。結構厳しい…。

それを引くタイミングってものもあるので、今回はとてもラッキーでした。

 

結局ポーカー自体の収支はトントンでしたが、良いものを見られたのでホクホクの退店でこの日は終了。

 

 

今年中にはレイズ5kかRF引くぞ!