MED ROUTINE

実戦とデータとアフフな記録帖

【機種】Center Kicker Four of a kind Bonus

 

アドアーズ製のマルチドローポーカー内にあるゲームで、これに搭載されたマシンの中ではQuins, Quads and Flush bonus Joker is Doubleよりも更にまだマシなゲームです。


Wild無しのJacks or better機。

Four of a kind役が成立した時、

・キッカーがA,2,3,4

・キッカーが画面中央のカード

だった場合に配当が倍になる。

また、2,3,4の4kは2倍、Aの場合は4倍と、4kそのものにもランクごとに配当が異なる設計。

ロイヤル以外での最高役は

Four Aces w/center2,3,4 で、配当は400倍。

 

発想は面白いのだが、何もボーナスのつかない4kでは配当が25倍と、いわゆるDouble Double〜のような配当構造ではないので注意が必要。

ただし、キッカーを指定しないと想定したとしても4割くらいは何かしらのボーナスがつくので、実質35倍くらいといったところか。

 

基礎配当が25倍ということで、Four Acesは160倍ではなく100倍です。

普通のFour Aces w/2,3,4も200倍。

 

まぁ、センターなら2,3,4が引けなくても同じく200倍であること、

両方の条件が満たせれば320ではなく400倍になることを踏まえれば悪くはないような気はしますが。

 

 

どうでもいいけどセンターキッカーってもうちょいカッコイイネーミングなかったのかな。

意味は違うけどガットショットとか、スプリッターとか、そんな名前だったらカッコイイ気がする。

 

Four of a kind Splitter Bonus Poker

 

…うん、なんかカッコイイ!気がする(あたまのわるいひと

 

 

配当表
f:id:almerr_n4:20180505061903j:image
配当表を撮りたくて撮った写真ではないので、照明が写り込んでます。

さて、BETが中途半端で見づらいので文字に起こすと

 

R.F…1,000

S.F…100

4A…100/200/400

4L…50/100/200

4k…25/50/100

(キッカー無し/片方/両方)

FH…7

FL…6

ST…5

3k…3

JB/2P…1 

 

お、7/6/5……PO率は恐らくそこそこ。

94〜95%くらいではないかなぁと思います。

 

最近のドローポーカーは95〜97くらいが普通なので少し低いように感じるけど、

sigmaも昔のマシンはキツめだった事を考えればまぁそんなもんかって感じですかね。

 

ただまぁ、これより割も高くてセンターじゃなくてもFour Aces w/2,3,4なら無条件で400倍付くマシンが横にあったらわざわざ打たないよねって。

DDB Pokerって言うんですけども。

 

そのDDBと比べると、

CKFB← →DDB

 100……WSF……200

☆100……SF………50

☆6…………FL…………5

 

 25………4k………50☆

 50……4k w/L…50

☆100…4k w/cL…50

 

 50………4L………80☆

 100…4L w/L…160☆

☆200…4L w/cL…160

 

 100………4A………160☆

 200……4A w/L…400☆

 400…4A w/cL…400

 

という違いが。

5-Kでもキック対象だけど、そもそもどちらかのキック成功でやっと張り合えるというね。

上位のQuadsは軒並み配当が負けているにも関わらず。 

 

全体的にQuadsが今の1.5倍くらいあると面白そうかな?とか。

もしくはセンターキックは2倍じゃなくて3倍くらいにしてもらうとか。

 

そうすれば88A88で150倍、AA2AAで600倍…ほら、途端に印象が。

6倍キックって見たことないけどネ。

 

 

 

個人的には全てのカードにキッカーチャンスが2箇所あるので「オマケがついた!」と喜びたい人には悪いゲームではないと思います。

Four 5-K's/A,2,3,4の配当が50倍と、普通のQuadsでも50倍つくマシンがあることは考えない。

(まぁQuadsだけで考えるなら最低20倍のサミぐるや20倍固定のシグマJBもあるしね)

 

・考察ポイント

一般的なボーナスポーカーではAを3枚含むフルハウスはブレイクだが、このマシンのフルハウスは7倍に対し4Aは前述の通り100倍。

キッカーが2,3,4、もしくは中央カードなら配当がそれぞれ倍になり、両方成立すれば100x2x2=400倍。

が、中央にAがあるとその時点で400倍の夢は絶たれてしまう。

 

AAAxxではキッカーはランクでしかつかないが、

AAxAxではセンターキッカーチャンスもある。

とポジティブに考えよう。200倍チャンスを感じるのだ。

 

さて、そうなると気になるのはAを3枚含んだフルハウスではどのように手をつけるべきか?ということ。

従来のボーナスポーカーでは、

FH<3A

で、キッカーの価値が4倍以上あるなら

FH<3A<3A+kicker

というのがざっくりとした流れでしたが。

 

果たして200倍上限の場合の4Aは狙う価値があるか?

キッカーが既に手中にある場合は?

センターダブルキッカーの場合は?

 

気になったので、手計算してみました。

今回は、「Aを3枚含んだフルハウスの場合」を想定。

 

個人用かつ、小数点第2位(以下四捨五入)までのざっくり計算なので間違いがあることを前提に。

 

3k=3

FH=7

4A=100

4A w/L*1=200

4Aspl.*2=200

4A ddk*3=400

 

 

Aを3枚含んだフルハウスの残り2枚が…

 

その1)センターではなく、2,3,4でもない時

AAAxx

x=2,3,4ではない時

 

4Aces合算…4.26% 5.37

 

 

4Aces(100)…3.15% 3.15

4A w/L(200)…1.11% 2.22

 

FH(7)…6.11% 0.43

3k(3)…89.6% 2.80

 

累計8.6

 

フルハウスの7よりも大きいので

FH<3A

となりました。 

こちらは従来のボーナスポーカーと同じですね。

 

例2)センターではないが、2,3,4の時

AAAxx

x=2,3,4の時

 

AAAのみ

4 Aces(100)…3.33% 3.33

4 A w/L(200)…0.93% 1.86

5.19

 

FH(7)…6.11% 0.43

3k(3)…89.6% 2.80

3.23

計8.42

 

 

AAA+2

4A w/L(200)…2.17% 4.34

Full House(7)…4.25% 0.30

3 of a kind(3)…93.58% 2.81

計7.45

 

キッカーを指定しない方が期待値が高くなるようです。

こちらも従来の似たキッカーのマシンと一緒。

 

 

さて、ここからが本題。

このマシンにおけるもう1つのキッカーである「center kicker」の条件を満たしている場合は?

 

その3)センターだが、2,3,4ではない時

AAxAx

x=2,3,4ではない時

 

センターではない時にブレイクだったのでブレイクしないはずはないので蛇足とは思いますが一応計算してみます。

 

AA-A-をHOLD

AAAA-(100)…1.56% 1.56 46通り

AA-AA(200)…1.56% 3.12

AAAAL(200)…0.57% 1.14

AALAA(400)…0.57% 2.28

 

 

 

センターキッカーが狙えなかった手に対し、同じ組み合わせでも8.47に対し11.3と、期待値が2.83もアップしています。

 

フルハウスに対しては7→11.3と1.6倍以上の期待値に。これは見逃せない!

 

 

その4)センターで、かつ2,3,4の時

AAxAx

x=2,3,4の時、

 

AA-A-をHOLD

AAAA-(100)…1.67% 1.67

AA-AA(200)…1.67% 3.34

AAAAL(200)…0.46% 0.92

AALAA(400)…0.46% 1.84

7.7

FH+3k 3.11

10.88

 

AALA-をHOLD……11.63

AALAA(400)…2.13% 8.52

以下FHと3k(ry

11.63

 

よって、この場合はセンター2もホールドです!

 

 

まとめ

4A昇格は全て4.26%

AAA88はAAA--でドロー

AAA22はAAA--でドロー ※キッカーだけど捨てる!

 

AA5A5はAA-A-でドロー

AA2A2はAA2A-でドロー

 

要するに、真ん中に2,3,4がある時は自動的に4倍キッカーとなるのでHOLDするというだけの話です。

……アレッ?今までと同じで良いんじゃんか。

 

どちらかといえば、A,2,3,4が真ん中にある状態でFour of a Kindが成立すれば配当を4倍にするよ! といった解釈をしておけば大ポカをすることは減りそうです。 

 

Aよりもこの機会が多そうな2,3,4で同様の条件が発生した場合は、各4kの配当を1/2にした上で再計算してみてください。

 

 

計算中………

 

ポク、ポク、ポク、チーン

 

 

 

・22288はブレイクしない

・222AAもブレイクしない

・22828は22-2-でドロー

・22A2Aは22A2-でドロー

という結論に行き着くはずです。

 

もちろん、ボーナスランク以外が3枚あるフルハウスはキープです。

 

55A5Aから55A5-でドローしても期待値は5.24、FHの7を下回ります。

 

この辺の戦略は、もちろんちゃんと打つために知っておく・調べておくのが大事なんだけど、「知っているからこそ選択出来た手で上手いことバッチリ役が出来た」時の快感ってなかなか良いものがあるのですよ。

 

使うカードは一緒なのに、ルールによって選択肢がまるで変わってきてしまう所はドローポーカーの魅力の一つなのではないかなと。

 

 

……まぁ、そんな小難しい事考えなくても来る時はペアとかからばーんと飛び込んでくるんですけどね!ぐへへ!!
f:id:almerr_n4:20180427054556j:image

▲Four 4's w/ctr.2 25倍の基本配当にランク「4」で2倍、センターキックで2倍、キッカーカードが2で更に2倍の計200倍配当!

上記の配当表はコレの切り抜きです。

コレを見たくて打っていたので非常に満足です。

 

個人的にはFour X's w/ctr.Yと表記するよりもSplit X's w/Y と表記したい。

直訳すると「Yによって両断されたX」…AAAAに2が飛び込んでAA2AAです、なんてね。

 splitは過去分詞でもsplitです。splitedやsplitenにはならないんですね。

 

超面白い!…という感じではないけれど、悪くはないです。

Four Aces w/sQで100倍しかつかないウソみたいなゲームと同じマシンに入っているので相対的に面白く見えてるだけかもしれませんけど。

 

途中書いた通り、ダブルキック成功時…Four A thru. 4's w/ctr.A,2,3,4の配当が今の1.5倍以上あるならもっと打ってた。

 代償としてFH=6、FL=5に下がったとしても。

 

そこの数%の機械割を臆せず乗せられるのがCron、ケチってゲーム性が迷子になるのがアドアーズってトコロなのかなぁ…。

*1:L…Low Card. 2,3,4を指す

*2:spl.…split. XX-XXの形、すなわちcenter kickerが成立している形を指す。今思いついた造語なので人前で使っても通じません。そもそもトランプゲームでスプリットって言うと別の意味の用語もあるので暫定的に…

*3:ddk…double double kicker。2,3,4でのcenter kickerを指す。今思いついた造語なので(ry