MED ROUTINE

泣くまで殴るッ!

(新機種)Fortune Trinity 3 三神獣の秘宝

当ブログにしては珍しくプッシャーの記事いきますよ。

ハイ、今回はタイトル通り「フォーチュントリニティ3(以下FT3)」について書いていきますよん。

FT2との違い

  • 演出全般

当然ながら、真新しくなっています。
細かく書くほどのことではないと思うので、知っておくとちょっと役立つ?ことだけ。

・当確パターン
(共通)
サイドランプ虹
スカイルーレット図柄でのリーチ

(通常時(シンプルモード?)限定)
7図柄のリーチ
オーブリーチ後、5と6の間からスローになった場合

(確変・超確変中限定)
右上がりのシングルリーチ
中段のシングルリーチ
異図柄ダブルが連番で、手前図柄で煽った時(例:3・4リーチで1からコマ送りを開始した時)


変動開始時サイドランプ虹→左中段7とか、結構な脳汁ポイントね。

図柄が揃って払い出し中はチェッカー入賞が無効となるので、当確パターンがわかれば少し早めにメダル投入を止められるのでロスを少しだけ減らせる。


・チャンスボールの扱い
虹色予告やプレミア予告からチャンスボールが揃う事もあり。ガッカリする。


トレジャータイム

30秒の間にメダル投入かチェッカー通過でゲージを溜め、MAXになるたびにボーナス獲得。

突入契機は2つ。

・通常時
(オーブチャンス)
サニー(女の子)顔出し予告→「トレジャータイム」で突入。トレジャータイム以外にも「チャンス」など、期待度示唆の予告の場合もある。

出てくるボーナスは
・メダル(5~30枚)
・クリスタル
・チャンスボール
・オーブ
・他にもある…?

通常時のものはチェッカー通過でスロットストックも加算されるのでバンバン入れちゃいましょう。

フィールドにオーブが2個ある状態でもこれにより3個目・4個目が出る場合あり。


・ステーションチャレンジ中
(レベルアップチャンス)
毎回必ず発生。

中身は
・メダル(5~30枚)
・盤面Lv.UP(20→50、50→JPC)

ここで上がったレベルは次回以降も引き継がれるので初代よりも早くピザ*1を成長させることが出来る。

オーブやボールが残っていたりメダルに余裕があれば積極的に狙っていっても良い。

ただし、初期状態救済措置リーチの状態でも容赦なく20→50の成長は発生するので要注意。

→ステーションチャレンジが3色全て初期状態に戻った場合はJPCが各2個スタートになるという救済措置が存在する。
言い換えると1つでも50マスがある状態では救済措置が発動しないので、「赤と黄色で連続JPCに行ったので、次のステーションチャレンジで青JPCに行けば救済措置が発動する」といった状況では避けた方が良い。



こちらはスロットストックは加算されない。
ただし、チャンス中以外の…例えば、オーブ抽選中にチェッカーを通った分は加算される。

基本的には「JPCの期待値が低いので、やらない方がメダル増減的には得」っぽい。落ち悪内部良の時はわからない。

どちらにせよ「収支よりも内容を重視したい」場合は時間効率に一役買ってくれそうなので、遊び方の幅が広がったと見れば良し。


物理抽選

    • ゴールボーナス

初代FTとほぼ一緒。
ただしクリスタル初期値が20、最低倍率がx2とどちらもダウンしているので注意。

なお、残りステップ1でダブル・トリニティWINでも持ち越しはされません。

最高値はクリスタル99x倍率10=990枚だが、それくらいの枚数が当たって大喜びするようなゲーム性でもないので、
どちらかと言えば終了後に出てくるオーブを計算に入れたフィールドコントロールを意識したい。
(設定で最高倍率20倍などにも出来る模様。)


    • チャンスボールの仕様が変更

2では「10枚払い出し+5回転の高確率モードに突入」だったが、3では「スカイチャンス」に。
ステーションチャレンジのようにオーブによる物理抽選。中身は

(安定の)青…スカイ、超確変、確変、オーブx2、200、100、100、100、50、50
(挑戦の)赤…スカイ、超確変、確変、オーブx2、300、150、100、25、25、25
(極限の)黄…スカイ、超確変、確変、オーブx2、500、25、25、25、25、25

となってます。
なお、(超)確変中は確変マスが超確変に変化します。なので超確変中はハズレが2マスあることになりますね(一応残り回数がリセットされるのでメリット0ではない)。

FT3ではスカイ経由でのJPCならピザが初期化されないのでお得。

トリニティスロットが廃止され、代わりに黄JPCに登場。つまり、ALLスカイからは黄JPCには行けないということ。

2と同様100・200winも多いので過信は禁物。

前作同様、ALLスカイルーレットは止まった瞬間にプレイ中のステーションが対象となるので、「止まりそう」と思ったらスカイルーレット対象と反対側のステーションにメダルを1枚でも投入するとおこぼれJPCが貰えるかもしれない。
ただし掛け持ちでハウスルール違反になったり、同じ事を考える他の客とのトラブルにもなりやすいためマナーを守って遊んでくださいね。


ちなみにですが、ALLスカイを発生させた側はおこぼれをもらった側よりも「後」のJP抽選となります。


サテライトチャレンジ

初代FTのような「成長ピザ」方式に。
今回はJP/メダル/チャンスボールになってます。

各JPCの名称、仕組み

ライジング→GROUND

概要
どうなったらJP?→JPポケットに3回以上入る
どうなったら大量獲得?→3回目以降はJPポケットに入る度に+1,000枚なので、連続入賞で配当アップを祈れ
どうなったら終了?→3球目以降にOUTポケットに入る
狙い時は?→特に無し。一応初期位置の影響は無くは無いのでJPがY字の時は狙い目ではある。



終了条件が「OUTに入るまで」に変更されました。
カラコロッタのメインゲームを想像してもらえるとわかりやすいかと思います。

OUTは4個なので、理論上*2の継続率は16/20=80%=5球。
最初の2球はアウト無効なので、2+5=7が平均継続ですね。
ライジングが約6.15球だったのでアップしてます(してない)。

その分基本配当が安く、10だらけ。100も1箇所のみ。
その他、他のJPCポケットも1つずつあり、それらも3つ入ればグラウンドJPC終了後に挑戦出来るようになっています。
…が、1つずつしかないので単純にJPの3倍難しい上にこれ自体には配当も無く、大抵はただの0枚ハズレ役に…。


肝心のJP獲得確率は穴塞ぎ無しライジングが理論上では約8.75%だそうですが、GROUNDは…?

同じく理論上の、全てのポケットに均等に入るとして計算するなら10.48%になるが果たして。

FT2よりもJPC率低いんだから多少は甘くなってくれないと困りますわな!



※実戦してみると、ライジングよりもやや厳しいという印象。
OUTの配置が絶妙で、常に即終了の危険が伴う。
GJPC100回時点での平均継続球数は5.13球と想定よりもかなり低め。

どのポケットに入っても次にOUTに入る可能性が常に高く、実質的な継続率は15/20ではなく2/3みたいな感じなので5球続けば良い方な気さえしてくる。


個人的には、今までプレイしてきたプッシャーのあらゆる物理JPCの中ではワーストの仕様かなと思うくらいに評価が低い。

クリスタル→OCEAN

どうなったらJP?→JPポケットに入れば
どうなったら大量獲得?→x4からのJP
どうなったら終了?→一球勝負なのでハズレ穴に入ったら終了
狙い時は?→倍率抽選が店や傾斜によってクセがある。次に出やすい倍率を考えて狙ってみても良い。


倍率抽選が「x1」「x2」「x4」に。

それ以外に大きな変更点は無し。

確率は見た目通りなら1/12だが…店や向きによってかなりばらつきがある。
ベなんとかでは2/188でした


青JPCピザがかなり育っている場合、x4に入っている状態でステチャレを回すとx1やx2を引かされる可能性が高くおすすめ出来ない。
申し訳ないけど他の人にx1を踏んでもらってから挑戦すると上手いこと高倍率抽選だけを持っていける………かも。
もちろん他のお客さんも配慮してマナーとモラルのある遊び方をお願いします。

フォーチュン→WORLD

どうなったらJP?→「JP」マスにピッタリ止まるか、黄ルーレット内「JP」を直撃
どうなったら大量獲得?→プログレ値が貯まっている時に仕留めろ!
どうなったら終了?→2球勝負。JPを取った場合は1球目でもそこで打ち止め。
狙い時は?→内周マスに滞在している時はチャンス。外周でも右ワープ直前だったりJP値が高い場合はワンチャンスに賭けるのもアリ。



今回最も変わったJPC。

知っている人には、「アラビアンクリスタルのトレジャースゴロクゲーム」といえばわかりやすいか。

全プレイヤーで共有するスゴロクマップをオーブ抽選で出た数字の分だけ進み、JPマスにピッタリ止まることが出来ればJP獲得となる。

JPマスは内周マスにあるため、外周はほぼノーチャンス。
前作のフェニックスと違い、「JP確定」の場面はない。

進むマス数は、
青…1/2/3/1/2/3
赤…1/2/3/4/5/6
黄…1/5/6/7/8/9/JP(細)
となっている。

フォーチュンと違い青や赤でのボーナスが無いため、「2球目、外周、青か赤」の抽選は楽しみゼロです。むなしい。

その代わり内周で射程圏内であれば全色チャンスあり、特に残り3マス以内での青は激アツ。

あと、地味に「4マス」進むのが難しかったりする。


配当としてはほぼ50、最高でも200までしかない代わりに、

・非JP時、そのJPCでの配当枚数がJP枚数に加算
・他のプレイヤーより先にそのマスに止まった場合、MY陣地になる

という特典アリ。
これにより、開始から暫くJPが落ちなければプログレ枚数が育っている/開始直後ならMY陣地を取りやすい。
と一長一短に。
フォーチュンはフェニックスの残HPしか見所なかったですからね。

しかし、フォーチュンではJP陥落直後でも一撃必殺さえ当てることが出来れば常に最大枚数の獲得が可能だったのに対し、
ワールドはプログレ式になったので陥落直後だとどうやっても初期値の枚数しか取れなくなりました。

カンスト取られた後にJPワープ引いてもテンション全く上がらんのです…


ちなみにMY陣地にしたマスに後から他のプレイヤーが止まると、次回プレイ時にその配当の半分が払い出されるという仕組みになってます。


たとえば200枚マスを陣地にして帰って、別の日に遊んだら3回他の人が止まっててそれだけで300枚ゲットなんてことも。

その時の配当としては50枚マスが多すぎて期待出来ないんだけど、後乗せがあるよーって感じですね。

JPは黄直撃かスゴロクで踏むかしかないので、基本的に外周は期待薄、内周上部はチャンスとなる。

が、右ワープはJPの1マス手前なので「一歩目で踏めれば大チャンス」だが、「二歩目で踏むと他の人が大チャンス」というリスクある配置になってます。
外周右上あたりにいる時に攻めるか否かはあなた次第…。



内周にいたとしても2球ともJPチャンスになることは稀なので、想像より遥かに取りづらいJPです。



全体的に、青JPCが単純に期待値上がった分(1・2・3倍→1・2・4倍)他のJPCが劣化した感は否めない。

期待感の全く持てないグラウンド、
倍率上がって初期値下げる店の増えたオーシャン、
陥落直後では全くワクワク出来ないワールドJP
と、トータルではかなり劣化した印象。初期値低い店でも4倍オーシャンやカンストワールドでの4〜5千枚が取りやすくなったかなー、程度。


総評

設定やフィールドにもよるが、超確変次第ではFT2よりメダル持ちが良くなる。

FT2で散見された作り込みの粗さや変な仕様(途中で切れる演出や大量のハズレ確定演出、チャンスタイム中にオーブが出ない等)はかなり改善された(100%当たらない7のトリニティリーチとかは未だにあるけれど)。


ただ、FT2よりステーションチャレンジはやはりキツイ。
3/18〜3/12だったFT2と比べ、JPが2つ増えて5/30でやっと通常時並、と言うとやっぱり辛いなーと。

確変中並にするには7/30以上となるとそんな空き台ほぼ無いしでJPC進出率は下がったと見て良いか。


f:id:almerr_n4:20170311044842j:plain
こうなってきてしまうとなかなかしんどかったりする。


肝心のJPCも4倍オーシャンと内周ワールド以外はハッキリ言って大劣化しているので「見どころがメチャクチャ減った」と思います。


台選びとしては
ピザ>ゴールステップ>クリスタル
で良いんじゃないかな?

長く遊びたい人は逆で選ぶとよろし。

ゴールステップは払い出し云々よりも「確実に1つオーブが出る」のがミソ。上手くタイミングを調整出来ればフィールドのオーブを3個以上に出来る(循環はしにくくなっているが)。


逆に言えばヤメ時に少々困るかもしれない。7/10の青を追っているうちに他が4/10くらいまで育って…のループに陥ることも。
FT2は確変中含めいつでも捨てられたけどFT3は要素が多く泥沼と化すケースも少なくない。



これまでのJPコレクション

f:id:almerr_n4:20170311045047j:plain
初JPはグラウンド。
枚数は安いものの、青3つでオーシャンのおまけ付き。なお、1倍の100枚でした。イラネ。



f:id:almerr_n4:20170311045157j:plain
初のゴールボーナス10倍はクリスタル初期値でした(血涙)



f:id:almerr_n4:20170311045247j:plain
初のオーシャンJPはまさかの4倍。

しかもこの店の初期値は1,000枚。育ちに育った所を仕留められました。

初期値1,000枚なのにこの枚数が出るロマンよ…9倍超ですよ。




f:id:almerr_n4:20170311045414j:plain

わーいレジェンドモードだー!!
5,000枚突っ込んで何も無かったけど報われたかなー!?


FT3初レジェンド、堪能させてもらおう…!


f:id:almerr_n4:20170311045501j:plain
ヌッ!クッ!フッ!ゥ゛ウ゛ウ゛ウ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ウ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!!ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛!!!!

レジェンドモード突入→1G目にダイレクトが揃う→黄、100枚→その払い出しでオーブが落ちる→黄、終了→ヌッ!クッ!フッ!(ry


泣きながらピザ育ててたら、その後に。

f:id:almerr_n4:20170311045607j:plain

神は見ててくださった…。

外周右下のクソ位置から直撃JP刺さりました。ありがとうございました。

f:id:almerr_n4:20170311045815j:plain



その後、グラウンドも。

f:id:almerr_n4:20170311045836j:plain

ライジングの時からそうだけど、3,000枚で1つ壁を感じる。




知っていると少し得する?技術介入まとめ

・JPC終了後は必ずオーブが出てくるが、これはフィールドにあるオーブの数は関係ない。
つまり、JPC順番待ち中にオーブを2個に出来ればJPC終了後に3個、4個にすることも出来るということ。

順番待ちが発生しそうなタイミングや、ゴールボーナスが近くなって来た時のオーブ数コントロールを上手くやれば少し有利にゲームを進められるかも。


・確変中の右上がり、中段のシングルリーチは当確。
払い出しが始まるとチェッカーは無効になるので、非効率的なメダル投入を防げる。

・ステチャレの各色が初期化された場合、各JPCマスが1個ずつ増える。
そのため、2色初期状態&1色成長済、といったような場合はトレジャーチャンスをしない方が良い場合もある。

あくまで「初期状態」、「JPCマスが1つしかなく、他は全て20」の状態であること。
1つだけ50になってたりすると最悪です…。


・チャンスボール落下時のスカイチャンスでは「確変」「超確変」マスがあるが、確変以上の時に落とすと両方「超確変」に変化する。
狙える場合は確変に入ってから、もしくは超確変が終わる間際に落とすと少しだけ期待値を上げられる…?


・ステーションチャレンジ中の保留について
スロットストックの保留は、ステーションチャレンジ中のトレジャータイム中は増えない。
が、トレジャータイム以外ならスロットストックとしてカウントされる。
超確変中にストックレベルを上げたい時など、知っておいても損はないはず。

ーーちなみに、メニュー開閉で毎回「超確変 残り○○回」の演出が入るので、ストックを溜めたい時は時間稼ぎとして有用。
ただし、メニュー画面でチェッカーを通過してもカウントされないので注意。



総合評価

遊びやすさ:★★
オッズが下がって通常時のメダル持ちは劣悪。

通常時の楽しさ:★★★☆
(超)確変中の虹サイド+当確予告から左に7・1とかが止まった瞬間からのレジェンドへの期待が持てるあの一瞬とかがわかってくるとそれなりに楽しい。


JPCへの行きやすさ:★★
いやもうホント遠い、ガリレオほどじゃないけど。2時間くらい行けないとかもままある。

JPの取りやすさ:★
本当の意味での「ジャックポットチャンス」までが遠い、ホント遠い。
グラウンドでJPステップ2とか、ワールドでJPの可能性があるすごろくを選択するとか、そこに辿り着けずに終わることがほとんど。
そもそもグラウンドJP後即死で1100枚とか、ワールド取ったけど2100枚とか、そんな枚数は取っても勝てないので無意味感ある…

JPCの楽しさ:★
赤JPCは許されない。
ライジングはルートに乗ればJPチャンス、外れたら50と100で枚数稼ぎチャンスみたいなところあったけどグラウンドは…。
常に低速抽選だからJPポケットからJPポケットに入るまでに2〜3回アウトを神回避しなきゃいけない感あるのでかなり無理ゲーな上に配当も10枚ばっかなので150枚行ったら頑張ったねーって思う。キッズメダルかな?


青は倍率だけ上がったが中身は一緒。そろそろ飽きてきたんじゃないかな?(UFOエンド並の感想)


黄はJP値次第。
「取ることに意味がある」とは思うけど、正直初期値で直撃して2000枚ですと言われてもその払い出しで次のJPCまで行けるかすら微妙なんですがそれは。



一撃性:★★〜★★★★★
これはもう店の設定次第。
オーシャン初期値1,000と2,000だとモチベーションだいぶ違う、2,500からx4
で万枚届くのは本当にロマンある。

イベントで赤のOUT塞ぎやオーシャン9999みたいなことをしてるのは時々見るから、そういう時に遊べたら刺激のある体験を出来そう。


総合評価:★☆
良いところと悪いところがハッキリしているが、根幹部分の悪いところがとても目立つのであまり好意的な評価にはならず。
その分立ち回りはしやすいのでヒット&アウェイで楽しいところだけ遊ぶ程度なら付き合ってやらんでもない、という感じ。
メダル持ちの悪さの割にそれに見合った枚数のJPを得るのが本当に難しいので、平打ちしたら収支がえらいことになりそう…


「JPCが劣化した」「ダイレクトWINが無くなった」影響でレジェンドモードも期待値がかなり下がったものの、その分FT2よりもかなり突入頻度は上がった感。
でも今作のレジェンド全然続かない(平均4.22R/28回)んだよなー、偶然かなー…。

*1:ステーションチャレンジの盤面の俗称。見た目がピザみたいなのでそう呼ばれる

*2:全てのポケットに均等に入ると仮定した場合での計算による。実際は連続して入りやすい場所、入りにくい場所やマシンごとの傾き・クセもあるのでこの通りにはならない。