読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MED ROUTINE

実戦とデータとアフフな記録帖

JP 過去編

とりあえず適当に過去のJPをピックアップ。

 

マイベストJP

「Wild Roses the multi garden → yellow variety」

f:id:almerr_n4:20161204022414j:image

BET:80 WIN:206720(x2584)

BAYONにて。人生初の20万枚…どころか10万枚、いや万枚すら片手で数えられる程しか経験の無かった自分に訪れた、文字通り桁違いのBIG HIT。

当時シグマで振り切りチャンスを叩くのも恐る恐るだった感覚を完全にぶっ壊してくれた一撃。

 

下段真ん中が咲いて並んだ後に左中段も開花し120倍トップライン付きフリーゲームを延命。

二度、左上にブルーフレーム予告(※1)付きでツボミが止まるも…さすがに咲かず。

 

もし咲いていれば50万枚も見えたという衝撃的な展開でしたが…この記事を書いている時点でも20万枚OVERはこれだけなので、満足しています。ありがとう!

 

これを含め3回ほど黄バラ揃い(※2)は達成していますが15万、12万とそこまで伸びず。 

また並べたいな…と思いつつも根気が続かず断念中…。

 

(※1)変動開始時に枠が赤く光った後、青い光と共に図柄とツボミが交互に流れる演出。

ツボミ停止率と開花率がアップし、特に青7や赤7が流れている場合は無予告に比べ期待度が大幅にアップする。

 

(※2)このマシンは咲くバラの色を指定出来るようになっている。

選べるのは全色、白のみ、赤のみ、黄のみ、白&赤のみ、の5種類。

1枚につき、白は咲きやすいが2G、赤は咲きにくいが3G、黄はとても咲きにくいが5Gのフリーゲーム

配当はそれぞれ異色揃い…30倍、白揃い…60倍、赤揃い…90倍、黄揃い…150倍、となっている。

 

 

思い出編

「RED DRAGON」

f:id:almerr_n4:20161204023441j:image

 BET:97 WIN:148992(x1536)

俗に言う限界突破ダブルダウン(※3)。

完走出来ればスペシャルボーナス無しでこの枚数まで到達出来ます。完走出来れば、ね…。

たとえ500BETプレイでもハーフ絡めて完走するのは至難の業。

これを狙い始めるとBETが97→194→388と増えて行き…。


f:id:almerr_n4:20161204023350j:image

BET:388 WIN:116400(x300)

1回振り切るまでやるか→お!なんかBMP(※4)とSPBで振り切ったぞ!!

と言う頃には40万枚呑まれてたりする。(実話)

程々にしないと本当にお花畑が見える…。

これを境に暫くシグマ機で戯れるようになったのは言うまでも茄子。

 

(※3)Cron機とsigma機ではダブルダウンの仕様が異なり、前者は「COLLECTABLE枚数が設定値を越えると打ち切り」(BAYONでは50,001クレジット以上)

後者は「SAVE枚数とTRY LUCK枚数の合計が10,001枚クレジットになると打ち切り」となっている。

たとえば5万上限設定のクロン機では48,000枚から2回ハーフして24,000x2=48,000枚をセーブした上でオールインして勝てば96,000枚と合わせて144,000枚を獲得出来るが、

シグマ機では4,800枚からは1度ハーフして勝つとSAVE2400+TRY LUCK 9600=12,000枚となり、10,001枚を超えてしまう為SAVE2,400+COLLECTABLE4,800=7,200枚の強制ペイとなる。

上限一杯の50,000x2=100,000枚よりも多い枚数を自力で狙えるので、「限界突破」と呼ばれていたりする。

なお、一部を除いてSPB込みでの限界はシグマ10万、クロン20万。

 

(※4)Big Match Premiumの略。クロンの一部機種に搭載されている「ダブルダウン中にディーラーが強い図柄を引いた場合、引き分け以上でボーナスが貰える」というフィーチャー。

上位3図柄が対象で、RED DRAGONの場合

WILDに引き分ける…10倍

倒福に勝つ/引き分ける…8倍/4倍

爆竹に勝つ/引き分ける…4倍/2倍

となる。スペシャルボーナスとの複合もあり。

 

最近のマイブーム

「TWIN JEWELS」
f:id:almerr_n4:20161204024855j:image f:id:almerr_n4:20161204025222j:image  f:id:almerr_n4:20161204025321j:image 
 

アドアーズ社オリジナルシングルマシンの第4弾。

ゲーム性はサミー社の往年の名機「PURE GOLD」に各種ANY配当とフリーゲームを2種類追加したような感じ。


f:id:almerr_n4:20161204032210j:image

↑回収が続くと突然の7揃いで少し返して来るところもソックリ!開発陣も意識してるのかな?

 

フリーゲームの配当は赤<青<<黄で、青か赤のどちらか一色が2個以上止まると固定された上でフリーゲームに突入する。

以降、固定された色と同じ宝石が止まると更に固定され、個数が増える程配当もアップしていく。

 

黄色フリーの突入条件は

「青と赤が同時に2個以上ずつ出現」となっている。

1ゲームでどん!と2個ずつ出ても良いし、赤フリー中に青が2個出てもOK。

以降は「ANY配当大幅アップ」「青か赤がどちらか1個でも出現すれば黄色として固定される」という恩恵が得られるので大量獲得のビッグチャンス!…という流れ。

なお、ゲーム数は宝石が固定されるごとに一律で+2G。 

 

…これがなかなか面白い。

フリーは3種類あるものの、ハマる時はハマるし、黄色に至っては1日ブン回して1回あるかないかのレベルなのでは?という程度に重い。

ただ、特に赤フリーはANY6~7くらいまではよく伸びてくれるのでフリー1回1回への期待感は良好。

配当がPURE GOLDよりも控え目な分、多少伸びやすく設計されている様子。

青や黄色ならそれなりの配当にはなるものの伸びるかはまた別の話。

その分期待も大きく、赤フリー中に青が1個止まったりするとその瞬間はかなりお熱い。

f:id:almerr_n4:20161204030133j:image

↑個数が増えてきているなら、埋まれば一気にALL Yellowも近いだけに残りのリールに力が入る!

 

余談ですが、この機種でアドアーズの会員カードが黒くなりました。


f:id:almerr_n4:20161204030552j:image f:id:almerr_n4:20161204030525j:image

ご機嫌良さそう?と思いBET数を上げたら本当に来てしまった感。

過去に80betで757倍付いていたこと、赤ALLの最安コースが752倍であることから140betにしたらこれがズバリ的中。(133betでもOKだけど分かりにくいので)

 

ブラックカードは店舗第2号だそうで。

↓第1号はHeavenly Spinより、11betから11万枚超、1万倍オーバーの超絶JACKPOT。遅ればせながら、本当におめでとうございます!羨ましい!
f:id:almerr_n4:20161204031655j:image

 

 

その他
f:id:almerr_n4:20161204035703j:image

↑フォーチュントリニティ2。最早プッシャーゲームのJP枚数ではないw


f:id:almerr_n4:20161204035729j:image
↑BSZ。これをアウチと思うあなたは立派なメダルジャンキー。

 

 

f:id:almerr_n4:20161204035922j:imagef:id:almerr_n4:20161204035940j:image

↑4昇龍&倒福5並び(200倍)。


f:id:almerr_n4:20161204040309j:image

↑アニマロッタ。BJP18,000x2。


f:id:almerr_n4:20161204040413j:image
↑バックトゥスピンにて、トップライン。

良いんだけど、バックトゥスピン中に来てくれたらお兄さん嬉しかったな…。

 

f:id:almerr_n4:20161204040532j:image

↑メカスロ「ワイルドパトリオット」。

白7揃い?いえいえ、実は赤白青7揃いなんです。


f:id:almerr_n4:20161204040722j:imagef:id:almerr_n4:20161204040831j:imagef:id:almerr_n4:20161204041037j:image

↑ワイルドじゃない方のパトリオット

あれよあれよと8万クレジットまで伸びた日。やれば出来る子なんです。sigma機の中では一番好きかもしれません。

 

 

はい、というわけで以上でございます。

当面のモチベーションとしては

sigma機での一撃10万枚

・Cron機での一撃20万枚、限界突破ダブル完走

・TWIN JEWELSでALL(当然黄……いや、何でも良し)

を目指して行きたいところ。

 

初回なので過去のネタ&自分語りになってしまいましたが、次回からは実戦報告や検証、その他情報で更新していけたらと思います。

 

それでは、これからも胸躍る瞬間・JPに巡り会えますよう…

 

   G O O D     L U C K