MED ROUTINE

実戦とデータとアフフな記録帖

一撃配当315000倍 ~メダルは新時代へ~

えーと、まぁ。

とりあえずはこちらを見てくださいよ。



ご存じかとは思いますが、先日アドアーズオリジナルマシン「天下一メダゲ祭」から100万枚の大当たりが出ました。

まぁ、アドオリ台から100万枚が出るのは今回が初めてじゃないので「ほーん。また出たのね。」くらいにしか思わない……と思いきや、BET数を見てください。


5BETなんですよ、コレ。


しかも何がスゴいって、5betなのに100万枚上限で当選枚数が切られていること。


配当表はコチラ。

Line Pay
f:id:almerr_n4:20170513030422j:plain


Any Pay
f:id:almerr_n4:20170513030455j:plain


ベットは5なので、
ライン配当は
x5 WILD(1000倍)が2ラインで5*2000=10,000枚。
れーすけのパパ(20x5x5)が1ラインで5*500=2500枚。
合わせて12,500枚。

次に、エニー配当。
Any7男性図柄で20倍。
これに、x5WILDが6つで5^6=15625倍(⁉)を適用。
312500倍(!?!??)になり、5betをかけて1,562,500枚。

両方合わせて1,575,000枚がこの1ゲームでの本来の当選枚数です。

……さ、315,000倍…。

(実際には100万枚で切られて20万倍)
(500betで青天井なら1億5750万枚)
(実際には100万枚で切られて2000倍)

ざっくりいえば5ライン版RED DRAGONでの5昇龍の100倍威力がある出目ってことですな。

ちょっと何言ってるかわからないですね…


残念ながら(?)このマシンは「1ゲームでの最大配当枚数は100万枚まで」と決められているのでそのオーバーした50万枚は貰えません。

ついでにいえば、4betから100万枚に到達するわけなので、例えこれが4betだろうと100betだろうと500betだろうと手元に残る当選枚数は増えません。100万枚は100万枚です。
(当然この出目が出たゲーム以外の配当や切り捨てられる枚数は増えますが)


となるとひとつ心配なのはハイベッターさんのモチベーションですね。

5betで100万枚出るマシンと、80betしても10万枚が上限のマシンがある状況がそこにあるわけです。

まぁ、bet数が多ければここまでの出目じゃなくても100万枚出てるでしょうし、枚数的には大きな配当が出やすくなるのは間違いないですが。


仮に500betでこの出目が出て、
「うお!100万枚来た!!」と思っていたけど、計算したら1億5650万枚切られてました!と気付いてしまった時どんな顔したら良いのかわかんないですもん。

当選枚数なんと99.3%オフ!!



もちろんメダルゲーム、シングルマシンの魅力は当選枚数だけではなく、ゲーム性が支持されてこそだとも思うんですが。

このマシンは「ごくまれに理解が追い付かないレベルのとんでもねー当たりがポンと出る」のが魅力の究極の超一撃必殺台、という認識になりました。。


個人的にアドアーズマシンはこういった「超破壊力*1の一撃JP」が目立つ一方で、メダル持ちや中当たりを削っている印象があります。

物凄いのが出ているように見えてそれはほんの一握りで、特にsigma機に比べれば「ごく少数の超ヒキ強客の一人勝ち」という感じ。

パチスロで言うと初代ミリオンゴッドやスーパービンゴ的な雰囲気があります。


確かに1000倍オーバーはsigmaやcronのマシンよりは容易に見られるとは思いますけどね。





話を戻します。

この画像ではトータルの配当が20万55倍ですから、この方が同じようにプレイした場合使いきるまで何も当たらなかった(機械割0%)としても20万55ゲームかかるわけです。

実際には払い戻しがあるわけですから、到底同じベット数では使いきれませんね。……当たった方、どうするんでしょう

ダブルダウンに挑戦しなくとも、ただメインゲームを眺めるだけで出るんですから夢があります。
ローベッターとしては魅力的かもしれません。




……一桁betから10万枚どころか100万枚が出てしまう時代かぁ(遠い目)

メダルの貸出価格も随分安くなったと聞きます。
僕自身は歴として5年程度の新参で、その頃には既に1,000円=300~500枚前後の価格帯ではありましたが。

1000円いれると35枚入った「巻きメダル」がゴトンと出てきた時代とは全く違うものになってしまいました。

そんなJPを産み出すマシンが「アドアーズ製」であること。
……アドアーズさん、メダルゲームはどこに向かってるんでしょう?(笑)




えー、それにしても。溜め息が出る程の素晴らしい出目だ……むふぅぅ~~ん(鬼鮫清次並の溜め息)。

このJPは本当に素晴らしいです。多分後にも先にもメダルゲームの歴史で唯一となるような、誰にも真似出来ないJPだったのではないでしょうか?

出された方に拍手、本当におめでとうございます!





※5月11日にこのマシンに一時間弱かかる程度の大規模なアップデートが入ったようです。何かいじってきたか!?と邪推してしまう…。

*1:その威力は場合によってはお店そのものを破壊(閉店)する…?w

ドローポーカーにハマる

長いことメダルゲームを遊んでいると、おのおの「好きな機種」「お気に入りの機種」というのが出来てくるかと思います。

僕の場合はWild RosesやBSXの人と思われている節があるらしい(最近聞いた)のですが、最近は色々な機種を回しています。


特に、つい先日青プログレにて純正ロイヤルを当ててからすっかりドローポーカーの虜になってしまいまして。

近場にあるのがWTJ*1しか無いため必然的にそればかり打っています。


暫く打っていると、クアッズ*2は結構成立することを知る。

WTJの場合、クアッズの基本配当は10倍なんですが、4枚揃ったカードが

JかQかK…20倍
Ace…40倍

という風に倍倍になっているんです。

Five of A Kindも同様ですね。


なのでとりあえずは
・Five of A Kind
・Royal Flush
がこのゲームにおけるJPになります。

特にFive Aces4倍以上を引ければロイヤル以上の配当になる可能性を秘めています。


次点で
・Straight Flush
・Four Aces
もフルベットならトンネル4倍以上で振り切り。

なので基本的にはその辺りを狙って行くこととなります。



以下当たり集。



f:id:almerr_n4:20170509011457j:plain

いきなり来たぜ!
Five of A Kind!!

10なので3200にトンネル2~5倍の配当となります。
最低でも6400枚で振り切りは確定していますが、果たして…?



f:id:almerr_n4:20170509011553j:plain

2倍!!
ですよね!!
知ってました!!!

でもポーカーは枚数よりもその役を出したことに意味がありますから。

次はJ以上の5kを…!




f:id:almerr_n4:20170509011745j:plain


やはりクアッズまではよく出る。
しかし今回はトンネル5倍です。
20*5=100倍ですから、これもなかなかな当たり。



f:id:almerr_n4:20170509011852j:plain

こちらはFour Aces w. Joker*4での振り切り。

4Acesはストフラと同価値と考えると破格です。
でも願わくばもう1枚…!




f:id:almerr_n4:20170509012003j:plain

ストフラ w. Joker も。
こちらは3倍で振り切りならずも、40bet機での4800枚は十分な威力。



その他ポーカー。


GW後半に休みを取れたので、身内の集まるバイヨンへ。


相変わらず預けが15000枚程度しかないのでのんびり遊ぼうかと思っていると赤プログレ*3のロイヤルが6000枚越え。

初期値2500枚なのでなかなか貯まっています。

JB機*4はほとんど打った事が無かったので興味津々。




f:id:almerr_n4:20170509012546j:plain

まずはクアッズ。
初期値100枚なので、貯まってくるとうまみが。

やはりWild無しのルールだとクアッズも出にくいんだなぁと思っていましたが、




f:id:almerr_n4:20170509012639j:plain

しれっと配られたり。



f:id:almerr_n4:20170509012702j:plain

そのすぐ後に3枚飛んできて成立したり。



f:id:almerr_n4:20170509012731j:plain

さらに1ゲーム後、今度はペアから出現。
物凄い短期間でポンポン飛び出します。

こんなに出るもんなの…?と思っていると。



f:id:almerr_n4:20170509012106j:plain

来ました、ストフラです!

これでクレジットも安定、暫くは遊べます。



この日は表も裏も好調で、ハイローダブルでも


f:id:almerr_n4:20170509012944j:plain

ストレートやツーペアがバンバン成立しクレジットは上り調子。



1000クレ台後半まで伸びたなというところで、約一ヶ月ぶりのアイツが降臨しました。


そう、アイツです。



f:id:almerr_n4:20170509013043j:plain


Royal Flush!!

しかも、2枚HELDから3枚飛んできてのびっくり成立!


ええ…息止まりましたよ……まさかこんな出方をするなんて。

僕も驚きましたが、プログレ争奪戦に参加していた隣の方からしてもたまったもんじゃないですよね。。


何はともあれ、前回よりも配当も大きく、嬉しい自身二度目のロイヤルとなりました。

JB機の楽しさにハマっていたので、ロイヤル落とした後も一時間くらい遊んでましたw


ろくすっぽポーカーを打ったことのない自分でも少し打ち込んだら色々と良い当たりに巡り会えたわけですから、
普段ビデオスロットやプッシャーしかやらない方も是非遊んでみてください。

自分の場合は正直ツキが有りすぎてる気がしないでもないですが、
勝ちや負け以前に、「ゲームとして楽しめる」という事を思い出しつつあるというか、メダルゲームってこんなに面白かったんだなぁという気持ちになっています。


メダルの増減にとらわれず、ゲームとして楽しむことに重点をおく。

遊びとしてのゲームをしたい貴方にオススメですよ、ドローポーカー。

さらに、5betマシンの場合はプッシャーよりも断然メダルの減りが遅いです。

ハイベットしてもビデオスロットよりもかなり穏やかなので、少ないメダルで長く遊ぶにも向いていると思います。


打ち方がわからない!という方は、
「○○(機種名) ストラテジー」なんて検索すると大抵詳しい方が最適手順を書いてくれてたりするみたいです。

勉強しながら打ち込むとまた違った楽しさが見えてくるかもしれませんよ。

*1:Winning Tunnel Joker-poker。Jokerを含む役に2~5倍の配当がつく他、quads成立時に絵札やAなら倍倍の配当になる仕掛けも。

*2:quads。Four of A Kind、または4カードとも。同じ数字を4枚揃える事で成立する役。なお、厳密にはWild含みの4枚揃いはクアッズとは呼ばないらしい。

*3:Lotus 5ways Jacks or Better Progressive

*4:Jacks or Betterルールのポーカー。Jack以上であればワンペアでも配当が得られるタイプのマシン。その代わりJokerやWildは含まれないのでストフラやクアッズの成立難度はやや高め。

B-1の季節 ちょっと解説

早いもので、今年ももう5月なんですね。

5月と言えば…そう、Bayonでは恒例の「B-1 GRAND PRIX」の季節です。

B-1とはなんぞや?という方はリンク先を参照……と言っても、自分は初見時文面だけでは1ミリも理解出来なかったので今回は解説記事にしようと思います。


B-1グランプリって何?

→報酬つきの、遊び放題イベントです。
時間は90分間、参加費を払えばいくらでもメダルを使えるというイベントです。

90分経過or任意で終了した時、個人でのポイント(クレジット)の増減に応じて参加費分の貸出枚数にボーナスをかけた枚数が報酬としてもらえる、というもの。

「グランプリ」と銘打っているのは、90分間で最も遊び放題分のメダルを増やした人や減らした人に賞状が送られるからです*1


以降、「B-1グランプリ中の遊び放題としてのメダル/クレジット」を「ポイント」。
B-1グランプリ終了後に自由に使えるものとして手に入るメダル」を「戦利メダル」とでも呼びます。

ボーナスとは?

ここで案内用の掲示紙を見てみます。

f:id:almerr_n4:20170417093524j:plain

つまり、
最安の3,000円で参加し、最終的に23,000ポイントプラスで終わったとした場合、

3,000円分…500枚(メダル貸出機基準)
23,000ポイント…4倍
よって、2,000枚の戦利メダルが貰えるということです。

注意すべき点は、B-1中に増えたメダルが貰えるわけではないという点。それはあくまで「ポイント」なんです。

ポイントって?

ハイ、ここが混乱ポイント。
ざっくり言うと、「1回のエントリー内で増減したクレジット」で良いです。

エントリーしたら、幾らかメダルを入れてもらえるので、例えば20,000クレジット入れて貰ってスタートしたとします。

そのクレジットを使いきらずに「50,000クレジット」まで増えた場合純増は+30,000クレジットなので、+30,000ポイントという扱い。

ちなみにsigma機の場合は1クレジット=10ポイントという扱いなので、
5,000クレジットスタートで8,000クレジットになれば+30,000ポイントです。


なので、
「ある程度の報酬が得られる分のポイントまで達したら、そこでプレイを終了し報酬を確定させる」ことでメダルを稼ぎます。

たとえば+32000ポイントくらいになったら、時間内でもそこで終了して8倍報酬をゲット出来ます。

この時点で「プレイを終了し」ているのでもう遊ぶことは出来なくなります。
なので、「参加料を再度支払い(これが「再エントリー」)、0ポイントから再スタートしポイントを稼いで更に戦利メダルを上積みしていく」のがガチ参加の流れです。


どういう風に遊ぶの?

参加する人の目的は大きく分けて2つあります。

1つは、3,000円の参加費のみで90分間、普段は出来ないようなハイベットで楽しむ人。

もう1つは、高額の参加費で参加し、「ポイントがプラスになった時点で任意に終了して戦利メダルを稼ぐ」人。



今回は後者の「メダルを稼ぐ為に参加」した時の流れについて解説します。

B-1にガチ参加する

※あくまで僕自身の考え方によるものです。違うスタイルで参加している方も多くいますし、このやり方で大失敗することもままあるのであくまで参考程度にお願い致します。



ガチ参加の場合、何を目指すのかと言うと。

・3万ポイント浮かせて8倍ボーナスをGET。
・5万ポイント減らして次回2倍確定。


この2つを追うと良いです。

3万円エントリーの場合+4万ポイントで10倍もありますが、ついでに狙うくらいで良いです。

8倍を10倍にするために粘って、+2万ポイント域の4倍に下がってしまうとリスクリターンが合わないので。



まず、最初のエントリーですが、「3,000円」でエントリーすることをオススメします。理由は後述。

この3,000円はベースが500戦利メダルとなるので、MAXの「30,000ポイント浮いて8倍」に成功しても4,000枚にしかなりません。

なので選択肢は2つ。

・即ヤメし、さっさと1万や3万で再エントリー。
・とりあえずやってみて、-5万ポイントで次回2倍か、+3万ポイントで8倍の4000枚でも貰えるものは貰っておく。


前者の場合は3万エントリーをオススメします。
なぜなら3万エントリーのみ、「最低配当が2倍」だからです。

ハイ、ここでまた先ほどのルールを見てみましょう。

「配当が2倍以上確定」となるのは、
・-5万ポイント突破した時の、「次回」エントリー時。
・3万円エントリー時。

となっています。
つまり、3,000円を即0ポイントやプラスで切った場合は2倍が保証されていないので3万円エントリーの方が安心ってわけです。


というわけで、以降
「チャレンジ成功、8倍(10倍)配当GET時は次回3万円エントリー」
「チャレンジ失敗、-5万ポイント到達で再エントリー時は1万円」
というやり方をしていれば、常に最低でも2倍配当を得られるわけです。

再エントリーは必ず1万円以上で!

重要ポイント。

ルールの下の方を見てみると理由が書いてあります。

理由その1:獲得枚数倍増券がもらえるから。

1(3)万円の再エントリーで1万枚の獲得枚数倍増券を1(3)枚プレゼント、とあります。

これは有効期間中に、シングルマシンで当たったクレジットと同じ枚数のメダルを直接もらえる、というものです。
つまり、実質的には倍増券1枚で1万枚分の価値があるわけです。

これは何回でも、1万円以上の再エントリーをした時点で獲得確定となっています。

初回に3000円エントリーをするのは、初回のエントリーは再エントリーでは無いのでこの倍増券がもらえないからです。


注意点としては、B-1終了後から倍増券が使えるようになるまで少し期間が空いていること。
すぐには使えないので、すぐに手元にメダルが来るわけではありません。

理由その2:追加報酬があるから。

ルールの下の方を見ると、
「1回の開催で80,000円以上エントリーされた方には、80,000枚の報酬」という記載。

実際には最初に3,000円エントリーをしているので、83,000円で80,000枚ボーナスということになります。


しかしこれは一度のみの適用となっており、仮に16万円使っても貰えるのは16万枚ではなく8万枚です。

これがあるので、メダル稼ぎの為の参加の場合は83,000円が目安になるわけです。

こちらは倍増券とは異なり、B-1終了後すぐに使えるようになるメダルです。


理由その3:時間がないから。

80,000円分エントリーする為には、最速でも30,000円を3回再エントリーすることになります。

実際は1万円エントリーなどもあるので、ゆっくりしていると意外と90分なんてあっという間です。

1万円エントリーx8で8万円を目指すのもかなりギリギリになるのでおすすめしません。


結局どれくらいメダルが貰えるの?

さて、仮に83,000円に達するまで再エントリーをしたとして。

この場合確定している戦利メダルは、

・80,000円分の倍増券8万枚分
・80,000円参加の追加報酬8万枚

これは絶対に揺るがない。

それに加えて、

・途中のポイント増減成績に応じた戦利メダル
が貰えるわけです。

最悪パターンの「3万ポイントまで届かず、かといって-5万ポイントまでも凹む事が出来ずに時間が無くて1倍切りの再エントリーを繰り返した」場合は、

3,000円(500x1)
30,000円(6000x2) ※3万エントリーは2倍保証
30,000円(6000x2)
10,000円(2000x1)
10,000円(2000x1)

計28,500枚となり、ボーナス分16万枚と合わせて188,500枚。
これが83,000円参加での本当に最低枚数なので、メダル1枚あたりの単価は「0.44円」。


最高パターンは

3000円(500x8)
30,000円(6000x10) ※3万エントリー時のみ上限10倍
30,000円(6000x10)
10,000円(2000x8)
10,000円(2000x8)

計156,000枚となり、ボーナス分16万枚と合わせて316,000枚。
この場合の単価は「0.26円」になります。


経験則から言うと、平均0.35円くらいになります。

大体23万~24万枚くらいですね。


まとめると…

僕が参加する際は、いつも


3,000円エントリーでスタート

「-5万ポイント」か「+3万ポイント」まで到達したら終了

↓ 繰り返す ↑

「-5万ポイント」で切った場合は1万円、「+3万ポイント」で切った場合は3万円で再エントリー

8万円まで達した時点で完全終了、お疲れさまでした。

まだ時間があるなら3000円エントリーでポイント増減は気にせず遊んでもOK



という流れでやっています。
時間が許す限り3万円をぶちこみ続ける人もいるので参考までに。



TIPS

基礎メダル枚数

3,000円…500枚
5,000円…850枚
10,000円…2,000枚
30,000円…6,000枚

大会中はクルーも多忙でごくまれに計算が合わない場合もあるので、自身で必ず報酬枚数は控えておくようにしましょう。




Q.メダルゲームに一度に10万円近く使うとかバカなんですか?他に有意義な趣味は無いんですか?
A.わーい!!たのしー!!!(500bet)

*1:2017.5.20以降のB-1では無くなった模様。グランプリ要素とは…

小さなメダル1枚の確かな重み

知り合いが結構来そうな流れだったので、久々にBayonへ出撃してきました。

と言っても前回で預けは既にゼロ、元手少なく遊べれば良いかなという魂胆です。

少し用事が長引いてしまい到着は21:00頃、さてどうしたものか。
会員カードに何故かポイントが結構入っていたのでとりあえず10000p→2000枚へと交換。

Bayonのポイントは、「メダル貸出時に、メダルと同数だけのポイント」が付いて、「1ポイント=1円分のメダルと交換出来る」という仕組み。

定価では10,000円=2,000枚&2,000pです。
と言っても、普段はメダル貸出ではなくB1で一気にまとめて預けを作るのでいつ貯まったのかわからないんですが。。


とにかく、「2000枚」という手持ちとなると遊べる機種は限られて来ます。
…いや、バイヨンの場合は結構な台数があるので選択肢はかなりあるか。

とりあえずデソレイトエリアは除外(気がつくとハイベットしているので)、候補は下エリアのメカスロ類、猫屋敷、プログレ系ポーカー…などなど。

しかしこの日は「久しぶりに打ちたくなったから」という理由で迷わずポーカーをチョイス。

通称「青プログレ」ことJoker's Wild Progressiveへ。
MAX5betだし丁度良いかなと。

プログレ値は
RF…4400
5K…1200
SF…320
4K…140
FH…90
くらい。まぁまぁですな。


久々のバイヨンで預けも無いので、メダルの増減よりも何か一発当てようということで、

・5K以上のプログレを仕留める
・なんでも良いので振り切り達成

のどちらかを目標に。

いざ!

↓↓↓実戦スタート↓↓↓


f:id:almerr_n4:20170415225524j:plain

とか抜かしておきながらいきなり500枚でコレクトするヒヨリプレイ。

手入れが面倒だったので、多少はね?





f:id:almerr_n4:20170415225924j:plain

サードライン、SF(ストレートフラッシュ)。
Jo無しだと見た目が良いですね。



これで少しクレジットが安定したので以降は強気に叩く、叩く。


プログレゲット時は叩けない印象が強いので叩かず、フラッシュ以下の配当をひたすら叩き上げます。

必然的に4~20枚からのスタートなのでメチャクチャ遠いんですが、無心で叩いていると。


f:id:almerr_n4:20170415230016j:plain


通っちゃいました。

直前。ディーラーがK、Qと連続で出して来ましたが両方Aを引いて勝ってからの、終点はプレイヤー側全勝ちというフィニッシュ。

このゲームは、WILDが1枚しか入っていないため「ディーラー側にWILDが出現」するとその時点で自動的に負けが確定する恐怖もあるんですが、上手いこと勝たせてくれました。

ただダブル叩いただけなんですが、5betに対して1638.4倍のビッグJP!
(80bet換算なら131072枚ですね)

SB無しということで高く見積もって勝率5割あると仮定しても4枚から振り切り到達(11連勝)は1/2^11=2048。
ツーペアを叩き続けて2048回に1回到達出来るラインと考えると結構キツいですね、よく叩こうと思ったもんだw

勿論4枚からの振り切りは最高記録です。
1桁betからの振り切りは過去にS8W Joker's TRIPLE、deuces wildにて達成済。(共にAD西船橋)


とりあえずは目標を片方達成出来たので、以降は叩かずメインゲームの数をこなそうとスピードを上げてプレイ。

3RF*1から、大して期待もせずカードを交換すると現れたのは
…紛れもなくヤツさ。



f:id:almerr_n4:20170415225533j:plain

R O Y A L F L U S H


正直なところ、カード交換前に一応は「スペードのQとKが来たらロイヤルやな」くらいに思ってはいたんですが。
実際にパッパッとそれが配られると「ん?……あっ!」みたいな"間"が生まれますねw


ポーカー自体そこまで打ち込んでいないとは言え、恥ずかしながら自身初のNatural Royal Flush*2となりました。


久々のバイヨンで。
預けが全くない状況で。
そこそこ貯まっていたプログレ*3の。
自身初のロイヤルフラッシュ。

嬉しくないわけがない。
ついでに見映えのするスペードなのもGOOD

ちなみにカード交換無しのスタッドポーカーでのロイヤル出現率は約65万分の1だそうですね。
ドローポーカーだとどうなるんでしょう?


当たり枚数だけで言えば先程の振り切りの方が2倍近くあるので大きいんですが、
ドローポーカーをやるにあたってロイヤルフラッシュを引けることがどれだけ嬉しいことか……やっと、やっと引けました。

ふらりと座った台でここまで良いのを引けると何か運命的な引き合わせを感じますね(?)。



最終的にポイント交換の2000枚を合わせて15000枚程度の預けに。

滞在は2時間ほどでしたが、非常に満足度の高い実戦でホクホクです。


メダルゲームの当たりは枚数だけではないと再認識…。

普段だったら8000枚も4000枚も表情一つ変えない程度の当たりですし、15000枚なんてそれこそ一瞬で無くなってしまうような枚数なんですが。
今日のような遊び方の時は、すごく大きく感じます。

原点に帰るというか、こういう遊び方をするのも凄く良いと思いました。
5betでもこんなに楽しくなれるんだなぁ、と。これでこそ「ゲーム」なんだなぁ、と。
なお次の日にはまた平然といつものベット数に戻っている模様


というより、1ゲームに500とか1000とか普通にbet出来てしまう昨今のメダルゲーム情勢がおかしいのだろうか?
事実、1000円50枚だった時代に比べれば1枚あたりの単価はかなり下がっていますし、このご時世でMAX5~8bet機のみの稼働でゲームセンターを運用するのは無理だと思いますけどね。

*1:最初に配られた5枚のうち、ロイヤルフラッシュの条件を満たすカードが3枚あること。Jo1枚の場合、ここからのRF成立確率は1/1081。

*2:WILDを含まないロイヤルフラッシュのこと。ドローポーカーにおいて、WILDを含んだ場合はストレートフラッシュ扱いや「ジョーカーロイヤルフラッシュ」等、別の配当となる場合がほとんど。

*3:初期値は2500で1ゲームあたり0.05上昇するので38742Gほど出ていなかった模様

(結果)イベントを活用する……アドアーズ SPRING JUMBO

さて、前回当ブログで記事にしましたアドアーズ/ゲームファンタジアさん開催のイベント「SPRING JUMBO」。

途中からBSJDに切り替え、実戦2回で120枚のくじをGET出来ました。(78bet→8枚を15回)


正直、破格です。特に3等の5000枚。
これまでのアドアーズのイベントの感覚でいけば
1等…1万枚
2等…5000枚
3等…1000枚
4等…100枚
くらいのイメージなんですが。

今回に関してはやる気の見える配当なのでがっつり参加させていただきました。
その分後で設定下げたりしないですよね?


4/6 19:00からyoutubeで抽選会の模様を配信するということで、仕事終わって一眠りしてから見てみることに。


結果……の前に、確率と期待値の計算。

一等(10万枚)は「4桁一致」=1/10,000。
二等(3万枚)は「下3桁一致」=1/1,000。
三等(5000枚)は「下2桁一致」=1/100。
四等(200枚)は「下1桁一致」=1/10。

くじは120枚あるので、一枚でも当たっている確率と期待値は
一等…01.19%
二等…11.31%
三等…70.06%
四等…99.99%
となります。

合計すると13,200枚が今回の期待値。
つまり1枚でも2等以上が当たってしまえばその時点で勝ち!という感じ。

もしくは3等も5,000枚と結構大きめなのでそこが当たっても良いですが。


果たして!?







f:id:almerr_n4:20170407014330j:plain


当選番号は……や、野獣8810。



さて、何等まで当たっているのか……?


どん!


f:id:almerr_n4:20170407014335j:plain



ありました!!

一等、ゲェェェェェット‼‼
しかも二等も捉えているっ……!!




1等…1本(100,000枚)
2等…1本(30,000枚)
3等…1本(5,000枚)
4等…4本(800枚)

合計にして、135,800枚!
期待値の10倍超です!これは大勝利でしょう…!



アドオリやクロン機で無茶しなければ暫く遊べるんじゃないかなと思いますが我慢出来るかは別の話。
まぁでも暫くはシグマ機中心の気分です。今度はイベントじゃなくてシグマで10万、出してやりますよ!


というわけで、今回は出来すぎた感アリアリですがイベントを活用することで楽しみを増やしたり、よりメダルゲームを楽しむことが出来るかもしれないですよというお話でした。


最後にイベント期間中~終了後のプチJPを掲載して終わります。




f:id:almerr_n4:20170407015357j:plain
f:id:almerr_n4:20170407015412j:plain

BSJDより。
通常時でも油断は禁物ですよ。いつだってラインペイだけで100倍オーバーの可能性があるのは魅力。





f:id:almerr_n4:20170407015522j:plain
f:id:almerr_n4:20170407015536j:plain
f:id:almerr_n4:20170407015553j:plain
f:id:almerr_n4:20170407015611j:plain

9984&万枚チャレンジコレクション。

たまにはBSJWも良いですね。メロン~BARのANY5でそこそこの当たりをよく目にします。



f:id:almerr_n4:20170407015722j:plain

アウチも(笑)
でもこれ、揃ってたら揃ってたで「10万枚届いてねぇ……」って文句言ってたと思うのでどちらにせよダメですねw
どうせなら揃ってくれても良かったんですが(この枚数ならシグマの自己記録更新しますし)。


f:id:almerr_n4:20170407015848j:plain
f:id:almerr_n4:20170407020128j:plain
f:id:almerr_n4:20170407020142j:plain




毎度お馴染み早すぎるアレ。
でも異色7揃いは5倍、青7揃いは10倍でどうあがいても10万枚には届かないのでいつでもウェルカム。振り切るタイミングで揃ってくれただけ有り難いですよ。

ちなみに青7揃い、「始動時のラグ」から成立したんですよね。
経験上、DD中にSTARTを押してすぐに回り始めずに一瞬ラグってから回るパターンは負けが多く、SBも揃うイメージがなかったので少し驚きました。



f:id:almerr_n4:20170407020216j:plain

珍しくアルチでの一発も。
……でもやはり煮えきらないw

この機種は普段がキッツイだけにこういうのをしっかり良い場面で引き当てていきたいところ…。




(SPRING JUMBO くじ 当選番号発表の動画はコチラ)


最近のアドアーズ特有の、この妙なノリはなんなのか?w