読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MED ROUTINE

実戦とデータとアフフな記録帖

B-1の季節 ちょっと解説

早いもので、今年ももう5月なんですね。

5月と言えば…そう、Bayonでは恒例の「B-1 GRAND PRIX」の季節です。

B-1とはなんぞや?という方はリンク先を参照……と言っても、自分は初見時文面だけでは1ミリも理解出来なかったので今回は解説記事にしようと思います。


B-1グランプリって何?

→報酬つきの、遊び放題イベントです。
時間は90分間、参加費を払えばいくらでもメダルを使えるというイベントです。

90分経過or任意で終了した時、個人でのポイント(クレジット)の増減に応じて参加費分の貸出枚数にボーナスをかけた枚数が報酬としてもらえる、というもの。

「グランプリ」と銘打っているのは、90分間で最も遊び放題分のメダルを増やした人や減らした人に賞状が送られるからです。


以降、「B-1グランプリ中の遊び放題としてのメダル/クレジット」を「ポイント」。
B-1グランプリ終了後に自由に使えるものとして手に入るメダル」を「戦利メダル」とでも呼びます。

ボーナスとは?

ここで案内用の掲示紙を見てみます。

f:id:almerr_n4:20170417093524j:plain

つまり、
最安の3,000円で参加し、最終的に23,000ポイントプラスで終わったとした場合、

3,000円分…500枚(メダル貸出機基準)
23,000ポイント…4倍
よって、2,000枚の戦利メダルが貰えるということです。

注意すべき点は、B-1中に増えたメダルが貰えるわけではないという点。それはあくまで「ポイント」なんです。

ポイントって?

ハイ、ここが混乱ポイント。
ざっくり言うと、「1回のエントリー内で増減したクレジット」で良いです。

エントリーしたら、幾らかメダルを入れてもらえるので、例えば20,000クレジット入れて貰ってスタートしたとします。

そのクレジットを使いきらずに「50,000クレジット」まで増えた場合純増は+30,000クレジットなので、+30,000ポイントという扱い。

ちなみにsigma機の場合は1クレジット=10ポイントという扱いなので、
5,000クレジットスタートで8,000クレジットになれば+30,000ポイントです。


なので、
「ある程度の報酬が得られる分のポイントまで達したら、そこでプレイを終了し報酬を確定させる」ことでメダルを稼ぎます。

たとえば+32000ポイントくらいになったら、時間内でもそこで終了して8倍報酬をゲット出来ます。

この時点で「プレイを終了し」ているのでもう遊ぶことは出来なくなります。
なので、「参加料を再度支払い(これが「再エントリー」)、0ポイントから再スタートしポイントを稼いで更に戦利メダルを上積みしていく」のがガチ参加の流れです。


どういう風に遊ぶの?

参加する人の目的は大きく分けて2つあります。

1つは、3,000円の参加費のみで90分間、普段は出来ないようなハイベットで楽しむ人。

もう1つは、高額の参加費で参加し、「ポイントがプラスになった時点で任意に終了して戦利メダルを稼ぐ」人。



今回は後者の「メダルを稼ぐ為に参加」した時の流れについて解説します。

B-1にガチ参加する

※あくまで僕自身の考え方によるものです。違うスタイルで参加している方も多くいますし、このやり方で大失敗することもままあるのであくまで参考程度にお願い致します。



ガチ参加の場合、何を目指すのかと言うと。

・3万ポイント浮かせて8倍ボーナスをGET。
・5万ポイント減らして次回2倍確定。


この2つを追うと良いです。

3万円エントリーの場合+4万ポイントで10倍もありますが、ついでに狙うくらいで良いです。

8倍を10倍にするために粘って、+2万ポイント域の4倍に下がってしまうとリスクリターンが合わないので。



まず、最初は必ず「3,000円」でエントリーすることになります。
これは戦術がどうこうではなく、運営側の決まりでそうなっています。


この3,000円はベースが500戦利メダルとなるので、MAXの「30,000ポイント浮いて8倍」に成功しても4,000枚にしかなりません。

なので選択肢は2つ。

・即ヤメし、さっさと1万や3万で再エントリー。
・とりあえずやってみて、-5万ポイントで次回2倍か、+3万ポイントで8倍の4000枚でも貰えるものは貰っておく。


前者の場合は3万エントリーをオススメします。
なぜなら3万エントリーのみ、「最低配当が2倍」だからです。

ハイ、ここでまた先ほどのルールを見てみましょう。

「配当が2倍以上確定」となるのは、
・-5万ポイント突破した時の、「次回」エントリー時。
・3万円エントリー時。

となっています。
つまり、3,000円を即0ポイントやプラスで切った場合は2倍が保証されていないので3万円エントリーの方が安心ってわけです。


というわけで、以降
「チャレンジ成功、8倍(10倍)配当GET時は次回3万円エントリー」
「チャレンジ失敗、-5万ポイント到達で再エントリー時は1万円」
というやり方をしていれば、常に最低でも2倍配当を得られるわけです。

エントリーは必ず1万円以上で!

重要ポイント。

ルールの下の方を見てみると理由が書いてあります。

理由その1:獲得枚数倍増券がもらえるから。

1(3)万円の再エントリーで1万枚の獲得枚数倍増券を1(3)枚プレゼント、とあります。

これは有効期間中に、シングルマシンで当たったクレジットと同じ枚数のメダルを直接もらえる、というものです。
つまり、実質的には倍増券1枚で1万枚分の価値があるわけです。

これは何回でも、1万円以上のエントリーをした時点で獲得確定となっています。


注意点としては、B-1終了後から倍増券が使えるようになるまで少し期間が空いていること。
すぐには使えないので、すぐに手元にメダルが来るわけではありません。

理由その2:追加報酬があるから。

ルールの下の方を見ると、
「1回の開催で80,000円以上エントリーされた方には、80,000枚の報酬」という記載。

実際には最初に3,000円エントリーをしているので、83,000円で80,000枚ボーナスということになります。


しかしこれは一度のみの適用となっており、仮に16万円使っても貰えるのは16万枚ではなく8万枚です。

これがあるので、メダル稼ぎの為の参加の場合は83,000円が目安になるわけです。

こちらは倍増券とは異なり、B-1終了後すぐに使えるようになるメダルです。


理由その3:時間がないから。

80,000円分エントリーする為には、最速でも30,000円を3回再エントリーすることになります。

実際は1万円エントリーなどもあるので、ゆっくりしていると意外と90分なんてあっという間です。

1万円エントリーx8で8万円を目指すのもかなりギリギリになるのでおすすめしません。


結局どれくらいメダルが貰えるの?

さて、仮に83,000円に達するまで再エントリーをしたとして。

この場合確定している戦利メダルは、

・80,000円分の倍増券8万枚分
・80,000円参加の追加報酬8万枚

これは絶対に揺るがない。

それに加えて、

・途中のポイント増減成績に応じた戦利メダル
が貰えるわけです。

最悪パターンの「3万ポイントまで届かず、かといって-5万ポイントまでも凹む事が出来ずに時間が無くて1倍切りの再エントリーを繰り返した」場合は、

3,000円(500x1)
30,000円(6000x2) ※3万エントリーは2倍保証
30,000円(6000x2)
10,000円(2000x1)
10,000円(2000x1)

計28,500枚となり、ボーナス分16万枚と合わせて188,500枚。
これが83,000円参加での本当に最低枚数なので、メダル1枚あたりの単価は「0.44円」。


最高パターンは

3000円(500x8)
30,000円(6000x10) ※3万エントリー時のみ上限10倍
30,000円(6000x10)
10,000円(2000x8)
10,000円(2000x8)

計156,000枚となり、ボーナス分16万枚と合わせて316,000枚。
この場合の単価は「0.26円」になります。


経験則から言うと、平均0.35円くらいになります。

大体23万~24万枚くらいですね。


まとめると…

僕が参加する際は、いつも


3,000円エントリーでスタート

「-5万ポイント」か「+3万ポイント」まで到達したら終了

↓ 繰り返す ↑

「-5万ポイント」で切った場合は1万円、「+3万ポイント」で切った場合は3万円で再エントリー

8万円まで達した時点で完全終了、お疲れさまでした。

まだ時間があるなら3000円エントリーでポイント増減は気にせず遊んでもOK



という流れでやっています。
時間が許す限り3万円をぶちこみ続ける人もいるので参考までに。



TIPS

基礎メダル枚数

3,000円…500枚
5,000円…850枚
10,000円…2,000枚
30,000円…6,000枚

大会中はクルーも多忙でごくまれに計算が合わない場合もあるので、自身で必ず報酬枚数は控えておくようにしましょう。




Q.メダルゲームに一度に10万円近く使うとかバカなんですか?他に有意義な趣味は無いんですか?
A.わーい!!たのしー!!!(500bet)

小さなメダル1枚の確かな重み

知り合いが結構来そうな流れだったので、久々にBayonへ出撃してきました。

と言っても前回で預けは既にゼロ、元手少なく遊べれば良いかなという魂胆です。

少し用事が長引いてしまい到着は21:00頃、さてどうしたものか。
会員カードに何故かポイントが結構入っていたのでとりあえず10000p→2000枚へと交換。

Bayonのポイントは、「メダル貸出時に、メダルと同数だけのポイント」が付いて、「1ポイント=1円分のメダルと交換出来る」という仕組み。

定価では10,000円=2,000枚&2,000pです。
と言っても、普段はメダル貸出ではなくB1で一気にまとめて預けを作るのでいつ貯まったのかわからないんですが。。


とにかく、「2000枚」という手持ちとなると遊べる機種は限られて来ます。
…いや、バイヨンの場合は結構な台数があるので選択肢はかなりあるか。

とりあえずデソレイトエリアは除外(気がつくとハイベットしているので)、候補は下エリアのメカスロ類、猫屋敷、プログレ系ポーカー…などなど。

しかしこの日は「久しぶりに打ちたくなったから」という理由で迷わずポーカーをチョイス。

通称「青プログレ」ことJoker's Wild Progressiveへ。
MAX5betだし丁度良いかなと。

プログレ値は
RF…4400
5K…1200
SF…320
4K…140
FH…90
くらい。まぁまぁですな。


久々のバイヨンで預けも無いので、メダルの増減よりも何か一発当てようということで、

・5K以上のプログレを仕留める
・なんでも良いので振り切り達成

のどちらかを目標に。

いざ!

↓↓↓実戦スタート↓↓↓


f:id:almerr_n4:20170415225524j:plain

とか抜かしておきながらいきなり500枚でコレクトするヒヨリプレイ。

手入れが面倒だったので、多少はね?





f:id:almerr_n4:20170415225924j:plain

サードライン、SF(ストレートフラッシュ)。
Jo無しだと見た目が良いですね。



これで少しクレジットが安定したので以降は強気に叩く、叩く。


プログレゲット時は叩けない印象が強いので叩かず、フラッシュ以下の配当をひたすら叩き上げます。

必然的に4~20枚からのスタートなのでメチャクチャ遠いんですが、無心で叩いていると。


f:id:almerr_n4:20170415230016j:plain


通っちゃいました。

直前。ディーラーがK、Qと連続で出して来ましたが両方Aを引いて勝ってからの、終点はプレイヤー側全勝ちというフィニッシュ。

このゲームは、WILDが1枚しか入っていないため「ディーラー側にWILDが出現」するとその時点で自動的に負けが確定する恐怖もあるんですが、上手いこと勝たせてくれました。

ただダブル叩いただけなんですが、5betに対して1638.4倍のビッグJP!
(80bet換算なら131072枚ですね)

SB無しということで高く見積もって勝率5割あると仮定しても4枚から振り切り到達(11連勝)は1/2^11=2048。
ツーペアを叩き続けて2048回に1回到達出来るラインと考えると結構キツいですね、よく叩こうと思ったもんだw

勿論4枚からの振り切りは最高記録です。
1桁betからの振り切りは過去にS8W Joker's TRIPLE、deuces wildにて達成済。(共にAD西船橋)


とりあえずは目標を片方達成出来たので、以降は叩かずメインゲームの数をこなそうとスピードを上げてプレイ。

3RF*1から、大して期待もせずカードを交換すると現れたのは
…紛れもなくヤツさ。



f:id:almerr_n4:20170415225533j:plain

R O Y A L F L U S H


正直なところ、カード交換前に一応は「スペードのQとKが来たらロイヤルやな」くらいに思ってはいたんですが。
実際にパッパッとそれが配られると「ん?……あっ!」みたいな"間"が生まれますねw


ポーカー自体そこまで打ち込んでいないとは言え、恥ずかしながら自身初のNatural Royal Flush*2となりました。


久々のバイヨンで。
預けが全くない状況で。
そこそこ貯まっていたプログレ*3の。
自身初のロイヤルフラッシュ。

嬉しくないわけがない。
ついでに見映えのするスペードなのもGOOD

ちなみにカード交換無しのスタッドポーカーでのロイヤル出現率は約65万分の1だそうですね。
ドローポーカーだとどうなるんでしょう?


当たり枚数だけで言えば先程の振り切りの方が2倍近くあるので大きいんですが、
ドローポーカーをやるにあたってロイヤルフラッシュを引けることがどれだけ嬉しいことか……やっと、やっと引けました。

ふらりと座った台でここまで良いのを引けると何か運命的な引き合わせを感じますね(?)。



最終的にポイント交換の2000枚を合わせて15000枚程度の預けに。

滞在は2時間ほどでしたが、非常に満足度の高い実戦でホクホクです。


メダルゲームの当たりは枚数だけではないと再認識…。

普段だったら8000枚も4000枚も表情一つ変えない程度の当たりですし、15000枚なんてそれこそ一瞬で無くなってしまうような枚数なんですが。
今日のような遊び方の時は、すごく大きく感じます。

原点に帰るというか、こういう遊び方をするのも凄く良いと思いました。
5betでもこんなに楽しくなれるんだなぁ、と。これでこそ「ゲーム」なんだなぁ、と。
なお次の日にはまた平然といつものベット数に戻っている模様


というより、1ゲームに500とか1000とか普通にbet出来てしまう昨今のメダルゲーム情勢がおかしいのだろうか?
事実、1000円50枚だった時代に比べれば1枚あたりの単価はかなり下がっていますし、このご時世でMAX5~8bet機のみの稼働でゲームセンターを運用するのは無理だと思いますけどね。

*1:最初に配られた5枚のうち、ロイヤルフラッシュの条件を満たすカードが3枚あること。Jo1枚の場合、ここからのRF成立確率は1/1081。

*2:WILDを含まないロイヤルフラッシュのこと。ドローポーカーにおいて、WILDを含んだ場合はストレートフラッシュ扱いや「ジョーカーロイヤルフラッシュ」等、別の配当となる場合がほとんど。

*3:初期値は2500で1ゲームあたり0.05上昇するので38742Gほど出ていなかった模様

(結果)イベントを活用する……アドアーズ SPRING JUMBO

さて、前回当ブログで記事にしましたアドアーズ/ゲームファンタジアさん開催のイベント「SPRING JUMBO」。

途中からBSJDに切り替え、実戦2回で120枚のくじをGET出来ました。(78bet→8枚を15回)


正直、破格です。特に3等の5000枚。
これまでのアドアーズのイベントの感覚でいけば
1等…1万枚
2等…5000枚
3等…1000枚
4等…100枚
くらいのイメージなんですが。

今回に関してはやる気の見える配当なのでがっつり参加させていただきました。
その分後で設定下げたりしないですよね?


4/6 19:00からyoutubeで抽選会の模様を配信するということで、仕事終わって一眠りしてから見てみることに。


結果……の前に、確率と期待値の計算。

一等(10万枚)は「4桁一致」=1/10,000。
二等(3万枚)は「下3桁一致」=1/1,000。
三等(5000枚)は「下2桁一致」=1/100。
四等(200枚)は「下1桁一致」=1/10。

くじは120枚あるので、一枚でも当たっている確率と期待値は
一等…01.19%
二等…11.31%
三等…70.06%
四等…99.99%
となります。

合計すると13,200枚が今回の期待値。
つまり1枚でも2等以上が当たってしまえばその時点で勝ち!という感じ。

もしくは3等も5,000枚と結構大きめなのでそこが当たっても良いですが。


果たして!?







f:id:almerr_n4:20170407014330j:plain


当選番号は……や、野獣8810。



さて、何等まで当たっているのか……?


どん!


f:id:almerr_n4:20170407014335j:plain



ありました!!

一等、ゲェェェェェット‼‼
しかも二等も捉えているっ……!!




1等…1本(100,000枚)
2等…1本(30,000枚)
3等…1本(5,000枚)
4等…4本(800枚)

合計にして、135,800枚!
期待値の10倍超です!これは大勝利でしょう…!



アドオリやクロン機で無茶しなければ暫く遊べるんじゃないかなと思いますが我慢出来るかは別の話。
まぁでも暫くはシグマ機中心の気分です。今度はイベントじゃなくてシグマで10万、出してやりますよ!


というわけで、今回は出来すぎた感アリアリですがイベントを活用することで楽しみを増やしたり、よりメダルゲームを楽しむことが出来るかもしれないですよというお話でした。


最後にイベント期間中~終了後のプチJPを掲載して終わります。




f:id:almerr_n4:20170407015357j:plain
f:id:almerr_n4:20170407015412j:plain

BSJDより。
通常時でも油断は禁物ですよ。いつだってラインペイだけで100倍オーバーの可能性があるのは魅力。





f:id:almerr_n4:20170407015522j:plain
f:id:almerr_n4:20170407015536j:plain
f:id:almerr_n4:20170407015553j:plain
f:id:almerr_n4:20170407015611j:plain

9984&万枚チャレンジコレクション。

たまにはBSJWも良いですね。メロン~BARのANY5でそこそこの当たりをよく目にします。



f:id:almerr_n4:20170407015722j:plain

アウチも(笑)
でもこれ、揃ってたら揃ってたで「10万枚届いてねぇ……」って文句言ってたと思うのでどちらにせよダメですねw
どうせなら揃ってくれても良かったんですが(この枚数ならシグマの自己記録更新しますし)。


f:id:almerr_n4:20170407015848j:plain
f:id:almerr_n4:20170407020128j:plain
f:id:almerr_n4:20170407020142j:plain




毎度お馴染み早すぎるアレ。
でも異色7揃いは5倍、青7揃いは10倍でどうあがいても10万枚には届かないのでいつでもウェルカム。振り切るタイミングで揃ってくれただけ有り難いですよ。

ちなみに青7揃い、「始動時のラグ」から成立したんですよね。
経験上、DD中にSTARTを押してすぐに回り始めずに一瞬ラグってから回るパターンは負けが多く、SBも揃うイメージがなかったので少し驚きました。



f:id:almerr_n4:20170407020216j:plain

珍しくアルチでの一発も。
……でもやはり煮えきらないw

この機種は普段がキッツイだけにこういうのをしっかり良い場面で引き当てていきたいところ…。




(SPRING JUMBO くじ 当選番号発表の動画はコチラ)


最近のアドアーズ特有の、この妙なノリはなんなのか?w

イベントを活用する……アドアーズ SPRING JUMBO

久しぶりの更新になりました、何せ預け破産してましたもので…

1月末のオール青石のJPなどで一時は42万枚預けがあったはずなんですがね。3桁ベットみたいなハイベットもしてないんですが、なくなる時はなくなるもんです。

で、今回はとりあえずイベント関連の記事を書こうかなと。


現在、アドアーズ系列店でイベントが行われているのはご存知でしょうか。
その名も、「SPRING JUMBO」。

メダルゲームを遊んで、特定条件を満たして店員さんに声を掛ければ宝くじ的なチケットがもらえて、後日当たっていればメダルが貰えますというイベント。

くじの配布は4/2(日)までで、当選番号の発表は4/7(金)。
(追記→4/6(木)に発表、4/7(金)に店頭で発表&交換開始になったようです)



今までの感じからすると、こういうのって大抵「焼け石に水」程度の枚数しか貰えなかったので(黒券イベとか酷い有り様でしたよね)、期待はしてなかったのですが…。



f:id:almerr_n4:20170330015954j:plain


まさかの一等は10万枚。
二等でも3万枚、三等で5,000枚、四等で200枚…と。

そこそこ良い枚数なんですよね。
それこそこの間のスクラッチなんかより。

貰える条件は店舗・機種により様々で、基本は

プッシャーゲーム
……JP獲得で1枚

こちらは固定。(店や機種によって違うかも?)


・ポーカーゲーム
……Joker含まずのquads(four of a kind、4カード)成立
・スロットゲーム
……フリースピン最終Gでどこかに赤7出現(店舗により、青7でもOK((S.Iさんより)


こちらはbet数に応じて1~8枚となっています。

詳しくはこちら↓

f:id:almerr_n4:20170330020421j:plain

9984狙いの39、78betに対応してるのはありがたいですね。


時間効率で言えばビデオスロット(ボーナススピンシリーズ)が一番かなと思います。

ジョーカー無しでのQuadsって中々出るもんじゃないですしね(Quads+Joの場合はどうなるんだろう?役が変わっちゃうから無効になるんだろうか)。



f:id:almerr_n4:20170330020729j:plain

↑こんな感じで、最終ゲームで赤7が出ていればOKです。
当選枚数が5000枚以下の場合は自動的にダブルダウンの画面に移行しますが、ボタンを押さずにいれば「SLOT PLAY」という枠にきちんと出目が表示されるので大丈夫です。



Aはフリー重い、WildやZでは図柄が多く出づらいだろうということでXかDOUBLEを選ぶのが賢明でしょうか。


と言いつつも、せっかくイベント対象機種なので満遍なく遊ぶことに(正直言うとボーナススピンシリーズはそこまで好きではないのです)。



以下、イベントあまり関係ない中当たりを羅列。

Bonus Spin Z

f:id:almerr_n4:20170330021322j:plain
f:id:almerr_n4:20170330021401j:plain

醍醐味とも言える、DD中のトンネル絡みのスペシャルボーナスによる万枚が二発!

……なんですけど、BAR揃い、1倍…。
それなりに高かっただけに、3倍くらいあればもっと見映えも良かったのですが。

……はちさんが昔こんな感じの見せてくれたっけなぁ。
BAR揃いは呪われてるのか?



f:id:almerr_n4:20170330021651j:plain
f:id:almerr_n4:20170330021823j:plain

9984シリーズ。チェリーに勝てる良い日でした。終点でのチェリーって凄い嫌な予感するし、実際必ず1つはブランク来るから怖いっす(気持ちで負けてる)。


Bonus Spin Joker's DOUBLE

Xよりもこちらの方がフリー入りやすいかな?と思い選択。
ゲーム数が5G固定だし、と思ったけど配当が違う(2BARと3BAR)から一緒かもしれない。


f:id:almerr_n4:20170330021940j:plain

違うだろ!!

いや、良いんですよ。
青7揃いは50倍=3900枚ありますから。でもDOUBLEさん真ん中にいるのに全力で無視しないでくださいよ…


しかし回せど回せどフリーは来ない、振り切りどころか振り切りチャンスまで辿り着けない、と地獄の挙動。
まぁ普段あまりやらない機種だしイベント中だし、しょうがねぇなぁぁぁぁ!付き合ってやるよ!と回し続けていると、


f:id:almerr_n4:20170330022232j:plain

ビタァッ‼と、煽り無しでいきなり来ました。
トップラインは200倍=15,600枚と、7'sANY3=78*2^3=624枚の合計16224枚でございます。

その後のフリー中は当然のように何事もなく終わってしまいましたが、トップラインが見られたってだけで粘った甲斐があったってもんですよ。

f:id:almerr_n4:20170330022732j:plain




しかしながらフリーが重いのは一向に変わらず、その後も全くフリーに入らないどころかDOUBLEさんが動きすらしないという展開に。

ゲンナリしてきた所で、やっとDOUBLE引きでの振り切り9984。

f:id:almerr_n4:20170330022649j:plain



その後、フリーでの一発も。

f:id:almerr_n4:20170330022715j:plain

赤7揃いは30倍、DOUBLEが2つで4倍の120倍ですね。
それだけで9,360枚。

ついでに最終ゲームで赤7出現なので、スプリングジャンボくじもGETです。
78betはくじ8枚ですね。


自分はX*1やJD*2のフリー中は早止めをせずに、「青7やDOUBLEがテンパイしたらその先をワクワクしながら見る」のが好きで、今回はJo-Jo-テンパイで左下何か止まるかなと思ってたら赤7が来てイェェェェスって感じでした。

フリー中じゃなくて通常時でもDOUBLEがあるので、いつでもJo-Jo-ANYの大きな配当が期待出来るのはXやJDの良い所ですね。
ついでに言えばJDは2Bが4倍、3Bが8倍なので9984チャレンジ出来る枚数になりやすいのがミソ。


とりあえずくじは88枚程度ゲットできました。
結論から言えばやはりJDの方が集まりが良かったです。フリー入った回数は少なかったですが、結構赤7が出てくれました。


Heavenly Spin Rosary Wild

預け無しで、ポイント交換でローベットプレイ時のもの。
JPというわけではないけれど。


f:id:almerr_n4:20170330023604j:plain
25ライン同時に揃うと本当にきたない


f:id:almerr_n4:20170330023706j:plain
13以上が揃う時は来るのだろうか…



というわけでまたちまちまと更新していきますよい。
あわよくば一等当たってないかなぁ。1/10,000で10万枚、1/1,000で3万枚って神台でしょ。そんなシングルマシンあったら回してみたいわ。。


シングルマシンのツイキャスですが、また時々気が向いた時にでも配信したいと思いますので気軽にコメント残していってくれたら幸いです。

*1:Bonus Spin X

*2:Bonus Spin Joker's DOUBLE

(新機種)Fortune Trinity 3 三神獣の秘宝

当ブログにしては珍しくプッシャーの記事いきますよ。

ハイ、今回はタイトル通り「フォーチュントリニティ3(以下FT3)」について書いていきますよん。

FT2との違い

  • 演出全般

当然ながら、真新しくなっています。
細かく書くほどのことではないと思うので、知っておくとちょっと役立つ?ことだけ。

・確変中のテンパイラインについて
外れる可能性があるのは「右下がりテンパイ」「複数ラインテンパイ」のみ。
言い換えれば「右上がりシングル」「中段シングル」のリーチは発生時点で当たりが確定する。
もちろん前者でのリーチも予告があればしっかり当たるので、捨てリーチは少ない。

・チャンスボールの扱い
虹色予告やプレミア予告からチャンスボールが揃う事もあり。ガッカリする。


トレジャータイム

30秒の間にメダル投入かチェッカー通過でゲージを溜め、MAXになるたびにボーナス獲得。

突入契機は2つ。

・通常時
サニー(女の子)顔出し予告→「トレジャータイム」で突入。トレジャータイム以外にも「チャンス」など、期待度示唆の予告の場合もある。

出てくるボーナスは
・メダル(5~30枚)
・クリスタル(単色1~10or全色1~5?)
・チャンスボール
・オーブ

・スカイルーレット(未確認)
・他にもある…?

通常時のものはチェッカー通過でスロットストックも加算されるので余程の理由が無ければ全力で投入しよう!



・ステーションチャレンジ中
毎回必ず発生。

中身は
・メダル(5~30枚)
・盤面Lv.UP

ここで上がったレベルは次回以降も引き継がれるので初代よりも早くピザ*1を成長させることが出来る。

オーブやボールが残っていたりメダルに余裕があれば積極的に狙っていっても良い。

ただし、結局JPCを一度でも引き当てればその色のピザは初期化されてしまう*2のである程度育っていたり、50が少ない場合は見送るのも手。

物理抽選

    • ゴールボーナス

初代FTとほぼ一緒。
ただしクリスタル初期値が20、最低倍率がx2とどちらもダウンしているので注意。

なお、残りステップ1でダブル・トリニティWINでも持ち越しはされません。

    • チャンスボールの仕様が変更

2では「10枚払い出し+5回転の高確率モードに突入」だったが、3では「スカイチャンス」に。
ステーションチャレンジのようにオーブによる抽選。中身は

(安定の)青…スカイ、超確変、確変、オーブx2、200、100、100、100、50、50
(挑戦の)赤…スカイ、超確変、確変、オーブx2、300、150、100、25、25、25
(極限の)黄…スカイ、超確変、確変、オーブx2、500、25、25、25、25、25

となってます。
なお、(超)確変中は確変マスが超確変に変化します。なので超確変中はハズレが2マスあることになりますね(一応残り回数がリセットされるのでメリット0ではない)。

FT3ではスカイ経由でのJPCならピザ(後述)が初期化されないのでお得感が強い。

ちなみに今回のスカイルーレットはトリニティスロットが無くなっています。
代わりに黄JPCそのものと、チャンスボール3個が追加。

しかし2と同様ほとんどが100・200winなので過信は禁物。
World引かされる可能性もあるので普通に赤300とかの方が美味しいです。

サテライトチャレンジ

初代FTのような「成長ピザ」方式に。
今回はJP/メダル/チャンスボールになってます。

各JPCの名称、仕組み

ライジング→GROUND

概要
どうなったらJP?→JPポケットに3回以上入る
どうなったら大量獲得?→3回目以降はJPポケットに入る度に+1,000枚なので、連続入賞で配当アップを祈れ
どうなったら終了?→3球目以降にOUTポケットに入る
狙い時は?→特に無し。一応初期位置の影響は無くは無いのでJPがY字の時は狙い目ではある。



終了条件が「OUTに入るまで」に変更されました。
カラコロッタのメインゲームを想像してもらえるとわかりやすいかと思います。

OUTは4個なので、理論上*3の継続率は16/20=80%=5球。
最初の2球はアウト無効なので、2+5=7が平均継続ですね。
ライジングが約6.15球だったのでアップしてます。

その分基本配当が安く、10だらけ。100は1箇所のみ、JPステップも25枚→25枚→JP1000に減ってます。
その他、他のJPCポケットも1つずつあり、それらも3つ入ればグラウンドJPC終了後に挑戦出来るようになっています。
…が、1つずつしかないので単純にJPの3倍難しい上にこれ自体には配当も無く、大抵はただの0枚ハズレ役に…。


肝心のJP獲得確率は穴塞ぎ無しライジングが理論上では約8.75%だそうですが、GROUNDは…?

同じく理論上の、全てのポケットに均等に入るとして計算するなら10.48%になるが果たして。

FT2よりもJPC率低いんだから多少は甘くなってくれないと困りますわな!



ちなみにライジングの穴塞ぎ無しでの9999到達率は1/330,000だそうです。

対してグラウンドは約1/10,000なのでかなり期待度はアップしているかも。出せる気はしない。

クリスタル→OCEAN

どうなったらJP?→JPポケットに入れば
どうなったら大量獲得?→x4からのJP
どうなったら終了?→一球勝負なのでハズレ穴に入ったら終了
狙い時は?→倍率抽選が店や傾斜によってクセがある。次に出やすい倍率を考えて狙ってみても良い。


倍率抽選が「x1」「x2」「x4」に。

それ以外に大きな変更点は無し。

確率は見た目通りなら1/12だが…店や向きによってかなりばらつきがある。
ベなんとかでは2/188でした


フォーチュン→WORLD

どうなったらJP?→「JP」マスにピッタリ止まるか、黄ルーレット内「JP」を直撃
どうなったら大量獲得?→プログレ値が貯まっている時に仕留めろ!
どうなったら終了?→2球勝負。JPを取った場合は1球目でもそこで打ち止め。
狙い時は?→内周マスに滞在している時はチャンス。外周でも右ワープ直前だったりJP値が高い場合はワンチャンスに賭けるのもアリ。



今回最も変わったJPC。

知っている人には、「アラビアンクリスタルのトレジャースゴロクゲーム」といえばわかりやすいか。

全プレイヤーで共有するスゴロクマップをオーブ抽選で出た数字の分だけ進み、JPマスにピッタリ止まることが出来ればJP獲得となる。

JPマスは内周マスにあるため、外周はほぼノーチャンス。
前作のフェニックスと違い、「JP確定」の場面はない。

進むマス数は、
青…1/2/3/1/2/3
赤…1/2/3/4/5/6
黄…1/5/6/7/8/9/JP(細)
となっている。

フォーチュンと違い青や赤でのボーナスが無いため、「2球目、外周、青か赤」の抽選は楽しみゼロです。むなしい。

その代わり内周で射程圏内であれば全色チャンスあり、特に残り3マスでの青は激アツ。

あと、地味に「4マス」進むのが難しかったりする。


配当としてはほぼ50、最高でも200までしかない代わりに、

・非JP時、そのJPCでの配当枚数がJP枚数に加算
・他のプレイヤーより先にそのマスに止まった場合、MY陣地になる

という特典アリ。
これにより、開始から暫くJPが落ちなければプログレ枚数が育っている/開始直後ならMY陣地を取りやすい。
と一長一短に。
フォーチュンはフェニックスの残HPしか見所なかったですからね。

ちなみにMY陣地にしたマスに後から他のプレイヤーが止まると、次回プレイ時にその配当が払い出されるという仕組みになってます。
たとえば200枚マスを陣地にして帰って、別の日に遊んだら3回他の人が止まっててそれだけで600枚ゲットー!なんてことも。

その時の配当としては50枚マスが多すぎて期待出来ないんだけど、後乗せがあるよーって感じですね。

JPは黄直撃かスゴロクで踏むかしかないので、基本的に外周は期待薄、内周上部はチャンスとなる。

が、右ワープはJPの1マス手前なので「一歩目で踏めれば大チャンス」だが、「二歩目で踏むと他の人が大チャンス」というリスクある配置になってます。
外周右上あたりにいる時に攻めるか否かはあなた次第…。






総評

設定やフィールドにもよるが、超確変次第ではFT2よりメダル持ちが良くなる。

FT2で散見された作り込みの粗さや変な仕様(途中で切れる演出や大量のハズレ確定演出、チャンスタイム中にオーブが出ない等)はかなり改善された(7のトリニティリーチとかは未だにあるけれど)。


ただ、FT2よりステーションチャレンジはやはりキツイ。
1つでも育ってしまえば2/10、3/10となりFT2よりは高くなるものの…。

f:id:almerr_n4:20170311044842j:plain
こうなってしまうとなかなかしんどかったりする。

台選びとしては
ピザ>ゴールステップ>クリスタル
で良いんじゃないかな?

長く遊びたい人は逆で選ぶとよろし。

ゴールステップは払い出し云々よりも「確実に1つオーブが出る」のがミソ。上手くタイミングを調整出来ればフィールドのオーブを3個以上に出来る(循環はしにくくなっているが)。


逆に言えばヤメ時に少々困るかもしれない。7/10の青を追っているうちに他が4/10くらいまで育って…のループに陥ることも。
FT2は確変中含めいつでも捨てられたけどFT3は要素が多く泥沼と化すケースも少なくない。

これまでのJPコレクション

f:id:almerr_n4:20170311045047j:plain
初JPはグラウンド。
枚数は安いものの、青3つでオーシャンのおまけ付き。なお、1倍の100枚でした。イラネ。



f:id:almerr_n4:20170311045157j:plain
初のゴールボーナス10倍はクリスタル初期値でした(血涙)



f:id:almerr_n4:20170311045247j:plain
初のオーシャンJPはまさかの4倍。

しかもこの店の初期値は1,000枚。育ちに育った所を仕留められました。

初期値1,000枚なのにこの枚数が出るロマンよ…9倍超ですよ。




f:id:almerr_n4:20170311045414j:plain

わーいレジェンドモードだー!!
5,000枚突っ込んで何も無かったけど報われたかなー!?


FT3初レジェンド、堪能させてもらおう…!


f:id:almerr_n4:20170311045501j:plain
ヌッ!クッ!フッ!ゥ゛ウ゛ウ゛ウ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛ウ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!!!ア゛ア゛ア゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛!!!!

レジェンドモード突入→1G目にダイレクトが揃う→黄、100枚→その払い出しでオーブが落ちる→黄、終了→ヌッ!クッ!フッ!(ry


泣きながらピザ育ててたら、その後に。

f:id:almerr_n4:20170311045607j:plain

神は見ててくださった…。

外周右下のクソ位置から直撃JP刺さりました。ありがとうございました。

f:id:almerr_n4:20170311045815j:plain



その後、グラウンドも。

f:id:almerr_n4:20170311045836j:plain

ライジングの時からそうだけど、3,000枚で1つ壁を感じる。

*1:ステーションチャレンジの盤面の俗称。見た目がピザみたいなのでそう呼ばれる

*2:ある程度育ってJP8個とかになっていると2個から再スタートすることもある模様

*3:全てのポケットに均等に入ると仮定した場合での計算による。実際は連続して入りやすい場所、入りにくい場所やマシンごとの傾き・クセもあるのでこの通りにはならない。