MED ROUTINE

実戦とデータとアフフな記録帖

B-1後半戦・最近の当たりなど

気が付くと半月くらい更新サボってしまう……イカンイカン

B-1後半戦

「来週は仕事なので参加出来ません」と言ったな。
あれは嘘だ。


んまぁ、勤務先での規定の月間労働時間をオーバーしそうだったので急遽休みになったというだけなんですが。

せっかくだし…ということで結局参加してきちゃいました。





到着し、キャンセル待ちの参加をするとすんなり通れました。
いつもの流れを見ていると、案外予約してなくても参加出来ちゃう気がします。



それで、機種決定の順番決めのカードを引くと。




f:id:almerr_n4:20170528010711j:plain
†クソザコナメクジ†


最弱の2かつ、最弱の♣クラブ。
つまり、正真正銘の52枚中52位のカードを引いたわけです。ンヒィ!

まー、飛び入り参加者なんてこんなもんですよ。
あまりやりたい機種も考えずにきちゃいましたしね。


そんで、他の参加者全員が台を選んだ後の残りから選ぶことに。



結局、

f:id:almerr_n4:20170528010945j:plain


先週に引き続き、「Multi MAX」シリーズより、今回はJOKER RUSHをセレクトしました。


このマシンはCron版ULTIMATEといった感じの台ですが、DOUBLE図柄にフィーチャーが付いています。

8betすると全てのラインとANY配当が有効になるのは一緒ですが、この台は更に2bet払う事で「枠の上下に止まったDOUBLE図柄が再始動して有効になる」のです。

それに伴い、DOUBLEの上下には「UP」や「DOWN」と書かれた矢印が配置されています。

これにより、DOUBLE絡みの当たりが出やすくなった代わりに、10betで8bet準拠の当たり枚数になっています。

その分各リールのDOUBLEの数が実質3倍になるわけで、バンバン出てバンバンJPが出るように……なっているわけでもなく。


なんと悲しい事に、B-1の90分間をMAX400betでブン回しましたが表での目立った当たりはありませんでした。

振り切りどころか万枚すらも出ない始末。


一応DDでの振り切りは2本出ましたが……

f:id:almerr_n4:20170611034536j:plain

f:id:almerr_n4:20170611034711j:plain


ご覧の有り様です。
2つ目、青7に勝てただけありがたいですが左ェ…。

使い放題分のメダルとはいえ15万枚入れてロクな当たり無しはきびちい…。


最近の当たりなど

ドローポーカー


f:id:almerr_n4:20170611034853j:plain
at fantasia


WTJより、ストフラw.Joker。
Jo含みでの4SF open*1から「○○が来ればストフラだな~」でバシッと来た感じ。気持ち良いやつです。



f:id:almerr_n4:20170611035215j:plain

こちらは4RF。
あと1枚でロイヤルが完成する状態です、一応フラッシュが完成してもいますが。

期待値を計算。
ここからのロイヤルは1/47なので、47/40000=約851枚。

フラッシュの配当が160枚なので、ストラテジー的にも迷わずGo!です。

というわけでフラッシュをブレイク*2し、ロイヤルに期待!カモン!!



f:id:almerr_n4:20170611035558j:plain

お情けフラッシュでした。

まー、そんなもんですよ。
残り47枚の中からお目当てのカードが一発ピンポイントで飛んでくるなんてそんな都合の良い話はなかなか起こらないです。



それはquads(four of a kind)成立時にも言えることで、4枚配られても残りの1枚(Jo含む)が来る確率は結局1/47なわけで。
ロイヤルに比べればリーチになる確率も高い*3とはいえ、実際にはなかなかお目に掛かれないんですよ。


だから、ロイヤルと違ってそこまで気合い入れずにスーッとドローボタンを押すとね。


f:id:almerr_n4:20170611035732j:plain


来ちゃうんだよね…。

4枚配られから、ズバッと。ビタッと。飛んできました、Five Queensです!

さて、WTJでは成立時点で6400*2~5と少なくとも万枚は確定しているわけですが、トンネルの結果は…?





f:id:almerr_n4:20170611040210j:plain


ですよねぇぇぇぇぇぇぇ




前回のFiveの時も2倍だった(10's、6400枚)しここぞと言うときに引けませんねぇ…。


しかし、WTJでの目標の1つであった「絵札以上のFive of A Kind」を達成出来たので嬉しいです!

残るはロイヤルと5Aですが…。


※ちなみに、5J,Q,K'sはロイヤルより出現確率が低いそうです。ばんなそかな…。



その他のポーカーもちょこちょこ回してます。

f:id:almerr_n4:20170611040510j:plain

f:id:almerr_n4:20170611040533j:plain
at bayon

この2つ、良い当たりだとは思うんだけど…

出す機種が逆だよね。

ストフラは100ゲームのフォーチュンタイムだし、
4AcesもDDQで出した方が配当高かったわけで。

なーんか違うんだよなぁ…。



f:id:almerr_n4:20170611040700j:plain

出ると嬉しい、ラッキーまぐれquads w.kicker*4

ビデスロ


f:id:almerr_n4:20170611040311j:plain
at fantasia

BSZにて、スイカちゃん。
どうせならJo選びたかったなーと思ってしまうから欲深い。



f:id:almerr_n4:20170611041012j:plain

オレンジが7個で、60倍。
ついでに4ライン揃って4倍乗せて64倍。

80betなら5120枚の振り切りですが、78betなので4992枚です。

叩くしかない!


f:id:almerr_n4:20170611041120j:plain

ディーラー強かったですがキッチリ勝てました。

ボーナススピン系やるなら9984はノルマです。




f:id:almerr_n4:20170611041246j:plain
at bayon

こちらはBSJWにて、チェリーのANY7。
40倍です。

下位配当はZと一緒ですが、ANY6以上や7揃いはこちらの方が断然出やすい印象。



f:id:almerr_n4:20170611041447j:plain

フリー中に赤7揃い(30倍)等で4500枚まで伸びての一撃振り切りチャレンジ。

ここでスイカも揃って18000枚の当たりとなりました。

左下にPOWERと出ていますが、フリーゲームが終わると同時に電源が落ちる不具合が頻発していたのでこうなってます。

パワーボーナスは関係ありません。


その他

f:id:almerr_n4:20170611041659j:plain

BAYONにはこんなマシンもあります。
というか、多分国内ではBAYONにしかありません。

本場のカジノでも稼働しているらしいです。
確かにBETの単位は「$」って書いてありますね。




f:id:almerr_n4:20170611041751j:plain
f:id:almerr_n4:20170611041814j:plain

たまに遊ぶと結構面白いです。
トップラインが揃ってプログレをGET出来れば大金持ち!…とまではいきませんが、とんでもない枚数のJPになるのは間違いありません。

トップラインとまではいかなくても、5-5-7と揃えば20枚が3万枚になる、夢のあるマシンです。




f:id:almerr_n4:20170611042104j:plain

sigma麻雀より。違う、そっちじゃない!

9ピンや1ソーなら四暗刻という役満で1万枚だっただけに落差が大きい…。



f:id:almerr_n4:20170611042222j:plain

レア役、「二盃口」。
偶然役が色々ついて倍満にはなりましたが…役満より難しい役とも。



f:id:almerr_n4:20170611042353j:plain

流し満貫です。
捨て牌を「1・9・字牌」に統一することで完成する特殊ルールですが、どうしても捨て牌が豪華になりがちでたらればが付きまとう。



とりあえず、現状としては2店舗に約30万枚の預けが出来ている状態となりました。

そろそろsigmaの10万出したいけど…いつ出るやら。

*1:配られた時点でストフラ要素が4枚あり、なおかつ両端が開けた形のこと。Joなしなら2枚、Jo含みなら4枚のうちどれかが来ればストフラとなるのでチャンス。

*2:配られた時点で役が完成しているが、敢えて交換して上位役を狙う事。成功すれば配当もアップするが失敗すれば何も当たらない結果になることも。

*3:ロイヤルは4通りなのに対しFive of A Kindは13通りある

*4:kicker(キッカー)とは、quads成立時の残り1枚のカードのこと。これが特定のカードだと配当にボーナスが付くルールが結構ある。

B-1前半戦を終えて

はうでぃー。

最近急に暑くなりましたね。出掛ける服装が難しいというか、夜も寝苦しくてほんとに五月かよ!?とか思っている4号さんです。


今回はタイトルの通り、B-1の前半戦を終えての振り返りの記事といきたいと思います。

B-1とはなんぞや?という方は少し前に
なんとなーくまとめた記事を書いてますので見てもらえたら。
とんでもねー拙文なのは目をつむっていただけると…



1日目

今回は1日目の20日(Sat.)と2日目の21日(Sun.)に申し込み済。


どちらか調子が良さそうな、いける!と思った日に満額勝負で行く魂胆です。

もう一日は初回3,000円エントリーのみでのお遊び参加で。


まず順番決めのカードから。


強いカードを引いた人から順番に台を選ぶルールになっています。

序列は
A>K>Q>.....4>3>2

♠スペード>♥ハート>♦ダイヤ>♣クラブ

となってます。


今回のカードは…

f:id:almerr_n4:20170522021713j:plain


かなり強めのカードですね。
前回は最強カードのスペードAだったのでさすがに前回ほどではないですがw



B-1のルール上、リピートWIN系*1のマシンがうまいこと決まれば極めて強力なためガチ参加の人には人気の機種なんですが、

自分はいつもリピート系の台は相性が悪い…というより、良いリピートを良いタイミングで引き、更にリピートも当てなければならないという三段構えがB-1の90分間という限られた時間内で突破出来る気がしないので力技系のマシンを好みます。


サクサク消化出来て、ある程度BETも張れて、オーバーキル的な当たりがポンとは出ずに中当たりが頻発するマシン……


そう考えると、コレになりました。




f:id:almerr_n4:20170522022450j:plain


そう、RED DRAGON -紅龍- です。


まぁ色々理由語ったのは全て今の思い付きですが。
本当は久々の再会に吸い寄せられるように座っただけ……


開始早々、3,000エントリーで50,000ポイントストレートに沈みまずは失敗。

しかし50,000ポイント沈んだので次回は最低2倍保障。


おまけに最後の方で急に挙動が変わったような感覚。

……いくか。

ここで1万再エントリー。

以降成功、成功、成功、成功とほぼ完璧な流れで一日目を終えることが出来ました。

エントリー金額を勘違いしていたせいで予定より多く使ってしまうドジハプニングもありましたが、単価は0.3円を切り大成功と言っても良い結果に。



この日の写真に残したJPは……


f:id:almerr_n4:20170522023350j:plain

限界突破ダブルにて10万枚。

本当はもう1回ハーフ叩けたんですが、「+3万ポイント」を目指すためにこの叩き方に。

つまり7万ポイント沈んでたってわけなんですけどね。

10万ポイントを越える範囲までハーフで調整出来るのはcron機の強みです。




f:id:almerr_n4:20170522023544j:plain


で、出た!
10倍BMP!!

しかも85000枚!


うーん、+4万ポイント(報酬10倍)まで610ポイント足りませんでした(笑)

しかし即再エントリーせず、少しだけ慎重に回したらすぐにQの4並び(8倍)が来てくれて無事到達出来ました。



これ以外は特に写真無し。
というより、紅龍のメインで写真撮りたくなるような一撃を出すのってとても難しい気がします(笑)





その後は、

f:id:almerr_n4:20170522023759j:plain

F 'n' Wでアウチ出したり。



f:id:almerr_n4:20170522023845j:plain

久々のVFでサクッとOJP当てたりして終了。


途中でNOMUさんオススメの居酒屋にも数人で行きましたが、僕は車で来ていたので飲めませんでした(憤怒)

でもマンゴーネクター美味しかったです(歓喜)



結局この日のB-1で得たのは報酬252,500枚と倍増券100,000枚分の併せて352,000枚。

今回は大事に使うつもりです(棒読み)。


2日目

1日目で既に満足行く結果を残せてしまったので、今回は預け確保ではなく遊びに徹する。

4x8ワイロでも回すか……と思っていたけど、引いたカードはハートの5。

先客がいたので、第二候補としていたMULTI MAX EX-GHOSTへ。



f:id:almerr_n4:20170522025143j:plain


……これが大正解でした。



2万クレジットほど入れた所でダブルを叩き上げ4万セーブ+8万チャレンジで爆死。

その4万クレで遊んでいると……



左中段にGhost。

これが青電から爆発し、DOUBLE→TRIPLE。


その後、中中段のブランクからGhostが出現し、虹電からTRIPLE。


右中段もブランクなので、そのまま出てこないかなーと思っていると、

\ボワワワン/

の音と共に本当に出現。


Ghost図柄が停止したパターンではなく、ブランクから出現した場合は必ず爆発してWILDになるので……

3倍x3倍x?倍のトップライン完成が確定!

ラインベットは80、トップラインは100xなのでこの時点で80*900=72000枚は確定。

ダブルなら80*1800で10万枚キャップ。

演出は最も期待出来ない赤電だが、果たして……?


ボゴォォン!テレッテ!


…………



ボゴォォン!!テレッテ!!



f:id:almerr_n4:20170522025128j:plain


うおおおああああああああああライン配当10万枚だあああああああ!!!

自身初の純正トップラインは、TRIPLE-TRIPLE-DOUBLEの18倍ラインでした!

文句なしの一撃MAX JP!

ANY配当も18倍で色々巻き込んで15万枚のJPとなりました!


「遊び放題イベ中に出してしまうのはどうなの?」
という声もある気がしますが、良いんです。

枚数がどうのとか、そういうことよりもトップラインを、MAX10万枚を仕留めたことに意味があるんです(興奮)


受け付けに一番近い台なので目につくんですが、NOMUさんからも「それはすごい」とお墨付きを戴けました(調子に乗っていたので黙って頷きながらサムズアップで返しました)。


結局90分フルで遊び倒して個人での収支も+10万枚以上、当然8倍チャレンジ成功で良い流れで終われました。


……3,000円エントリーなので手元に残るのは4,000枚のみですが、それが何か??

楽しく遊べたならそれが一番ですよ。
ゲームですもの。


アフター

獲得倍増券が使えるのは6月になって少ししてからなので、無茶をせず下エリアへ。


1日目に引き続き、「癒しのメカスロタイム」と銘打って三人で並び打ち。

Free n DoubleとFree n WildとSuper Hot Sevensだった昨日とは少し趣向を変え、

この日はSmokin' Sevens、Gold Island、Wild Patriotの三台。
面子も一人違う形。

「俺Gold Islandやりたいんだよね」
「じゃあ俺Wild Patriotやる」

と言われてしまったので、自動的にSmokin' Sevensでスタート。

他の二人はサクサクッとANY 7揃いなどを当てるものの、こっちは2000枚投入した所で7はおろか5BARすらも揃わない、100枚が最大当たりという惨状でした。



そんな中、ようやく訪れた見せ場。


\テン♪/ \テン♪/


通常、このマシンのリール停止音は「スチャ」という感じなのですが、Double Wildが止まった時だけ「テン♪」という音が鳴ります。


それが2回鳴ったということは…



DOUBLE - DOUBLE - のリーチ。

そのままDOUBLEが止まれば3万枚、Tri7なら1万枚……と大きな配当に期待も膨らみますが。




f:id:almerr_n4:20170522030529j:plain

トゥルリーン


まぁ、そうですよね……せめて何か止まってくれたら嬉しかったんだけどなぁ。




ガッカリしていると、今度はTri7リーチ。

揃えば2500枚ですが、Any7ですらまだ揃ってないのに揃う気がしません。

一応並び打ちだけあって「お?お?」などと煽りながら見ていると……





\テン♪/





f:id:almerr_n4:20170522030828j:plain



来てしまいました。
2500枚どころか、DOUBLEが停止したので5000枚です。

…10betで、5000枚です。500倍役です。



もちろんメカスロでの自己ベストを更新しました(今まではワイルドパトリオットでの赤白青7揃い→4,000枚/10bet)。


枚数的には5,000枚は大したことのない部類ではあるかもしれませんが。

……メカスロでのこういう当たりって、格別なんですよ。


ついさっきまでバンバンダブルアップしてた5,000枚が、すげー嬉しい。


枚数だけではない魅力を持っているのがメカスロなんです。

「すげーのが揃った」ということに価値があるのです(興奮)(2回目)

メダルが増えたとか減ったとか、そういうの抜きにして楽しめるのって素晴らしいと思いませんか?


その後、FT3でオーシャンJPCを2連続で仕留めたり(2倍、4倍)と全体的に展開に恵まれた一日でした。




いやー、楽しい二日間でした。

ほとんどの機種が良いところを見せてくれたというか、色々なものに恵まれ過ぎてました。
人付き合いも含めて、ね。

二日間で色んな方とお会いしましたが本当にありがとうございました。

メダルはまだまだ新参者ですが、これからもナニトゾ……。



※前半戦を終えてなどと言っていますが、後半戦はエントリーしていません。

*1:特定の成立パターンでの配当を繰り返し受けられるフィーチャーのこと。サーフィンUSAやサマーバケーションといったメカスロ上がりのスロットや、Repeat Win Twin Jokersのようなポーカーも有り。

一撃配当315000倍 ~メダルは新時代へ~

えーと、まぁ。

とりあえずはこちらを見てくださいよ。



ご存じかとは思いますが、先日アドアーズオリジナルマシン「天下一メダゲ祭」から100万枚の大当たりが出ました。

まぁ、アドオリ台から100万枚が出るのは今回が初めてじゃないので「ほーん。また出たのね。」くらいにしか思わない……と思いきや、BET数を見てください。


5BETなんですよ、コレ。


しかも何がスゴいって、5betなのに100万枚上限で当選枚数が切られていること。


配当表はコチラ。

Line Pay
f:id:almerr_n4:20170513030422j:plain


Any Pay
f:id:almerr_n4:20170513030455j:plain


ベットは5なので、
ライン配当は
x5 WILD(1000倍)が2ラインで5*2000=10,000枚。
れーすけのパパ(20x5x5)が1ラインで5*500=2500枚。
合わせて12,500枚。

次に、エニー配当。
Any7男性図柄で20倍。
これに、x5WILDが6つで5^6=15625倍(⁉)を適用。
312500倍(!?!??)になり、5betをかけて1,562,500枚。

両方合わせて1,575,000枚がこの1ゲームでの本来の当選枚数です。

……さ、315,000倍…。

(実際には100万枚で切られて20万倍)
(500betで青天井なら1億5750万枚)
(実際には100万枚で切られて2000倍)

ざっくりいえば5ライン版RED DRAGONでの5昇龍の100倍威力がある出目ってことですな。

ちょっと何言ってるかわからないですね…


残念ながら(?)このマシンは「1ゲームでの最大配当枚数は100万枚まで」と決められているのでそのオーバーした50万枚は貰えません。

ついでにいえば、4betから100万枚に到達するわけなので、例えこれが4betだろうと100betだろうと500betだろうと手元に残る当選枚数は増えません。100万枚は100万枚です。
(当然この出目が出たゲーム以外の配当や切り捨てられる枚数は増えますが)


となるとひとつ心配なのはハイベッターさんのモチベーションですね。

5betで100万枚出るマシンと、80betしても10万枚が上限のマシンがある状況がそこにあるわけです。

まぁ、bet数が多ければここまでの出目じゃなくても100万枚出てるでしょうし、枚数的には大きな配当が出やすくなるのは間違いないですが。


仮に500betでこの出目が出て、
「うお!100万枚来た!!」と思っていたけど、計算したら1億5650万枚切られてました!と気付いてしまった時どんな顔したら良いのかわかんないですもん。

当選枚数なんと99.3%オフ!!



もちろんメダルゲーム、シングルマシンの魅力は当選枚数だけではなく、ゲーム性が支持されてこそだとも思うんですが。

このマシンは「ごくまれに理解が追い付かないレベルのとんでもねー当たりがポンと出る」のが魅力の究極の超一撃必殺台、という認識になりました。。


個人的にアドアーズマシンはこういった「超破壊力*1の一撃JP」が目立つ一方で、メダル持ちや中当たりを削っている印象があります。

物凄いのが出ているように見えてそれはほんの一握りで、特にsigma機に比べれば「ごく少数の超ヒキ強客の一人勝ち」という感じ。

パチスロで言うと初代ミリオンゴッドやスーパービンゴ的な雰囲気があります。


確かに1000倍オーバーはsigmaやcronのマシンよりは容易に見られるとは思いますけどね。





話を戻します。

この画像ではトータルの配当が20万55倍ですから、この方が同じようにプレイした場合使いきるまで何も当たらなかった(機械割0%)としても20万55ゲームかかるわけです。

実際には払い戻しがあるわけですから、到底同じベット数では使いきれませんね。……当たった方、どうするんでしょう

ダブルダウンに挑戦しなくとも、ただメインゲームを眺めるだけで出るんですから夢があります。
ローベッターとしては魅力的かもしれません。




……一桁betから10万枚どころか100万枚が出てしまう時代かぁ(遠い目)

メダルの貸出価格も随分安くなったと聞きます。
僕自身は歴として5年程度の新参で、その頃には既に1,000円=300~500枚前後の価格帯ではありましたが。

1000円いれると35枚入った「巻きメダル」がゴトンと出てきた時代とは全く違うものになってしまいました。

そんなJPを産み出すマシンが「アドアーズ製」であること。
……アドアーズさん、メダルゲームはどこに向かってるんでしょう?(笑)




えー、それにしても。溜め息が出る程の素晴らしい出目だ……むふぅぅ~~ん(鬼鮫清次並の溜め息)。

このJPは本当に素晴らしいです。多分後にも先にもメダルゲームの歴史で唯一となるような、誰にも真似出来ないJPだったのではないでしょうか?

出された方に拍手、本当におめでとうございます!





※5月11日にこのマシンに一時間弱かかる程度の大規模なアップデートが入ったようです。何かいじってきたか!?と邪推してしまう…。

*1:その威力は場合によってはお店そのものを破壊(閉店)する…?w

ドローポーカーにハマる

長いことメダルゲームを遊んでいると、おのおの「好きな機種」「お気に入りの機種」というのが出来てくるかと思います。

僕の場合はWild RosesやBSXの人と思われている節があるらしい(最近聞いた)のですが、最近は色々な機種を回しています。


特に、つい先日青プログレにて純正ロイヤルを当ててからすっかりドローポーカーの虜になってしまいまして。

近場にあるのがWTJ*1しか無いため必然的にそればかり打っています。


暫く打っていると、クアッズ*2は結構成立することを知る。

WTJの場合、クアッズの基本配当は10倍なんですが、4枚揃ったカードが

JかQかK…20倍
Ace…40倍

という風に倍倍になっているんです。

Five of A Kindも同様ですね。


なのでとりあえずは
・Five of A Kind
・Royal Flush
がこのゲームにおけるJPになります。

特にFive Aces4倍以上を引ければロイヤル以上の配当になる可能性を秘めています。


次点で
・Straight Flush
・Four Aces
もフルベットならトンネル4倍以上で振り切り。

なので基本的にはその辺りを狙って行くこととなります。



以下当たり集。



f:id:almerr_n4:20170509011457j:plain

いきなり来たぜ!
Five of A Kind!!

10なので3200にトンネル2~5倍の配当となります。
最低でも6400枚で振り切りは確定していますが、果たして…?



f:id:almerr_n4:20170509011553j:plain

2倍!!
ですよね!!
知ってました!!!

でもポーカーは枚数よりもその役を出したことに意味がありますから。

次はJ以上の5kを…!




f:id:almerr_n4:20170509011745j:plain


やはりクアッズまではよく出る。
しかし今回はトンネル5倍です。
20*5=100倍ですから、これもなかなかな当たり。



f:id:almerr_n4:20170509011852j:plain

こちらはFour Aces w. Joker*4での振り切り。

4Acesはストフラと同価値と考えると破格です。
でも願わくばもう1枚…!




f:id:almerr_n4:20170509012003j:plain

ストフラ w. Joker も。
こちらは3倍で振り切りならずも、40bet機での4800枚は十分な威力。



その他ポーカー。


GW後半に休みを取れたので、身内の集まるバイヨンへ。


相変わらず預けが15000枚程度しかないのでのんびり遊ぼうかと思っていると赤プログレ*3のロイヤルが6000枚越え。

初期値2500枚なのでなかなか貯まっています。

JB機*4はほとんど打った事が無かったので興味津々。




f:id:almerr_n4:20170509012546j:plain

まずはクアッズ。
初期値100枚なので、貯まってくるとうまみが。

やはりWild無しのルールだとクアッズも出にくいんだなぁと思っていましたが、




f:id:almerr_n4:20170509012639j:plain

しれっと配られたり。



f:id:almerr_n4:20170509012702j:plain

そのすぐ後に3枚飛んできて成立したり。



f:id:almerr_n4:20170509012731j:plain

さらに1ゲーム後、今度はペアから出現。
物凄い短期間でポンポン飛び出します。

こんなに出るもんなの…?と思っていると。



f:id:almerr_n4:20170509012106j:plain

来ました、ストフラです!

これでクレジットも安定、暫くは遊べます。



この日は表も裏も好調で、ハイローダブルでも


f:id:almerr_n4:20170509012944j:plain

ストレートやツーペアがバンバン成立しクレジットは上り調子。



1000クレ台後半まで伸びたなというところで、約一ヶ月ぶりのアイツが降臨しました。


そう、アイツです。



f:id:almerr_n4:20170509013043j:plain


Royal Flush!!

しかも、2枚HELDから3枚飛んできてのびっくり成立!


ええ…息止まりましたよ……まさかこんな出方をするなんて。

僕も驚きましたが、プログレ争奪戦に参加していた隣の方からしてもたまったもんじゃないですよね。。


何はともあれ、前回よりも配当も大きく、嬉しい自身二度目のロイヤルとなりました。

JB機の楽しさにハマっていたので、ロイヤル落とした後も一時間くらい遊んでましたw


ろくすっぽポーカーを打ったことのない自分でも少し打ち込んだら色々と良い当たりに巡り会えたわけですから、
普段ビデオスロットやプッシャーしかやらない方も是非遊んでみてください。

自分の場合は正直ツキが有りすぎてる気がしないでもないですが、
勝ちや負け以前に、「ゲームとして楽しめる」という事を思い出しつつあるというか、メダルゲームってこんなに面白かったんだなぁという気持ちになっています。


メダルの増減にとらわれず、ゲームとして楽しむことに重点をおく。

遊びとしてのゲームをしたい貴方にオススメですよ、ドローポーカー。

さらに、5betマシンの場合はプッシャーよりも断然メダルの減りが遅いです。

ハイベットしてもビデオスロットよりもかなり穏やかなので、少ないメダルで長く遊ぶにも向いていると思います。


打ち方がわからない!という方は、
「○○(機種名) ストラテジー」なんて検索すると大抵詳しい方が最適手順を書いてくれてたりするみたいです。

勉強しながら打ち込むとまた違った楽しさが見えてくるかもしれませんよ。

*1:Winning Tunnel Joker-poker。Jokerを含む役に2~5倍の配当がつく他、quads成立時に絵札やAなら倍倍の配当になる仕掛けも。

*2:quads。Four of A Kind、または4カードとも。同じ数字を4枚揃える事で成立する役。

*3:Lotus 5ways Jacks or Better Progressive

*4:Jacks or Betterルールのポーカー。Jack以上であればワンペアでも配当が得られるタイプのマシン。その代わりJokerやWildは含まれないのでストフラやクアッズの成立難度はやや高め。

B-1の季節 ちょっと解説

早いもので、今年ももう5月なんですね。

5月と言えば…そう、Bayonでは恒例の「B-1 GRAND PRIX」の季節です。

B-1とはなんぞや?という方はリンク先を参照……と言っても、自分は初見時文面だけでは1ミリも理解出来なかったので今回は解説記事にしようと思います。


B-1グランプリって何?

→報酬つきの、遊び放題イベントです。
時間は90分間、参加費を払えばいくらでもメダルを使えるというイベントです。

90分経過or任意で終了した時、個人でのポイント(クレジット)の増減に応じて参加費分の貸出枚数にボーナスをかけた枚数が報酬としてもらえる、というもの。

「グランプリ」と銘打っているのは、90分間で最も遊び放題分のメダルを増やした人や減らした人に賞状が送られるからです*1


以降、「B-1グランプリ中の遊び放題としてのメダル/クレジット」を「ポイント」。
B-1グランプリ終了後に自由に使えるものとして手に入るメダル」を「戦利メダル」とでも呼びます。

ボーナスとは?

ここで案内用の掲示紙を見てみます。

f:id:almerr_n4:20170417093524j:plain

つまり、
最安の3,000円で参加し、最終的に23,000ポイントプラスで終わったとした場合、

3,000円分…500枚(メダル貸出機基準)
23,000ポイント…4倍
よって、2,000枚の戦利メダルが貰えるということです。

注意すべき点は、B-1中に増えたメダルが貰えるわけではないという点。それはあくまで「ポイント」なんです。

ポイントって?

ハイ、ここが混乱ポイント。
ざっくり言うと、「1回のエントリー内で増減したクレジット」で良いです。

エントリーしたら、幾らかメダルを入れてもらえるので、例えば20,000クレジット入れて貰ってスタートしたとします。

そのクレジットを使いきらずに「50,000クレジット」まで増えた場合純増は+30,000クレジットなので、+30,000ポイントという扱い。

ちなみにsigma機の場合は1クレジット=10ポイントという扱いなので、
5,000クレジットスタートで8,000クレジットになれば+30,000ポイントです。


なので、
「ある程度の報酬が得られる分のポイントまで達したら、そこでプレイを終了し報酬を確定させる」ことでメダルを稼ぎます。

たとえば+32000ポイントくらいになったら、時間内でもそこで終了して8倍報酬をゲット出来ます。

この時点で「プレイを終了し」ているのでもう遊ぶことは出来なくなります。
なので、「参加料を再度支払い(これが「再エントリー」)、0ポイントから再スタートしポイントを稼いで更に戦利メダルを上積みしていく」のがガチ参加の流れです。


どういう風に遊ぶの?

参加する人の目的は大きく分けて2つあります。

1つは、3,000円の参加費のみで90分間、普段は出来ないようなハイベットで楽しむ人。

もう1つは、高額の参加費で参加し、「ポイントがプラスになった時点で任意に終了して戦利メダルを稼ぐ」人。



今回は後者の「メダルを稼ぐ為に参加」した時の流れについて解説します。

B-1にガチ参加する

※あくまで僕自身の考え方によるものです。違うスタイルで参加している方も多くいますし、このやり方で大失敗することもままあるのであくまで参考程度にお願い致します。



ガチ参加の場合、何を目指すのかと言うと。

・3万ポイント浮かせて8倍ボーナスをGET。
・5万ポイント減らして次回2倍確定。


この2つを追うと良いです。

3万円エントリーの場合+4万ポイントで10倍もありますが、ついでに狙うくらいで良いです。

8倍を10倍にするために粘って、+2万ポイント域の4倍に下がってしまうとリスクリターンが合わないので。



まず、最初のエントリーですが、「3,000円」でエントリーすることをオススメします。理由は後述。

この3,000円はベースが500戦利メダルとなるので、MAXの「30,000ポイント浮いて8倍」に成功しても4,000枚にしかなりません。

なので選択肢は2つ。

・即ヤメし、さっさと1万や3万で再エントリー。
・とりあえずやってみて、-5万ポイントで次回2倍か、+3万ポイントで8倍の4000枚でも貰えるものは貰っておく。


前者の場合は3万エントリーをオススメします。
なぜなら3万エントリーのみ、「最低配当が2倍」だからです。

ハイ、ここでまた先ほどのルールを見てみましょう。

「配当が2倍以上確定」となるのは、
・-5万ポイント突破した時の、「次回」エントリー時。
・3万円エントリー時。

となっています。
つまり、3,000円を即0ポイントやプラスで切った場合は2倍が保証されていないので3万円エントリーの方が安心ってわけです。


というわけで、以降
「チャレンジ成功、8倍(10倍)配当GET時は次回3万円エントリー」
「チャレンジ失敗、-5万ポイント到達で再エントリー時は1万円」
というやり方をしていれば、常に最低でも2倍配当を得られるわけです。

再エントリーは必ず1万円以上で!

重要ポイント。

ルールの下の方を見てみると理由が書いてあります。

理由その1:獲得枚数倍増券がもらえるから。

1(3)万円の再エントリーで1万枚の獲得枚数倍増券を1(3)枚プレゼント、とあります。

これは有効期間中に、シングルマシンで当たったクレジットと同じ枚数のメダルを直接もらえる、というものです。
つまり、実質的には倍増券1枚で1万枚分の価値があるわけです。

これは何回でも、1万円以上の再エントリーをした時点で獲得確定となっています。

初回に3000円エントリーをするのは、初回のエントリーは再エントリーでは無いのでこの倍増券がもらえないからです。


注意点としては、B-1終了後から倍増券が使えるようになるまで少し期間が空いていること。
すぐには使えないので、すぐに手元にメダルが来るわけではありません。

理由その2:追加報酬があるから。

ルールの下の方を見ると、
「1回の開催で80,000円以上エントリーされた方には、80,000枚の報酬」という記載。

実際には最初に3,000円エントリーをしているので、83,000円で80,000枚ボーナスということになります。


しかしこれは一度のみの適用となっており、仮に16万円使っても貰えるのは16万枚ではなく8万枚です。

これがあるので、メダル稼ぎの為の参加の場合は83,000円が目安になるわけです。

こちらは倍増券とは異なり、B-1終了後すぐに使えるようになるメダルです。


理由その3:時間がないから。

80,000円分エントリーする為には、最速でも30,000円を3回再エントリーすることになります。

実際は1万円エントリーなどもあるので、ゆっくりしていると意外と90分なんてあっという間です。

1万円エントリーx8で8万円を目指すのもかなりギリギリになるのでおすすめしません。


結局どれくらいメダルが貰えるの?

さて、仮に83,000円に達するまで再エントリーをしたとして。

この場合確定している戦利メダルは、

・80,000円分の倍増券8万枚分
・80,000円参加の追加報酬8万枚

これは絶対に揺るがない。

それに加えて、

・途中のポイント増減成績に応じた戦利メダル
が貰えるわけです。

最悪パターンの「3万ポイントまで届かず、かといって-5万ポイントまでも凹む事が出来ずに時間が無くて1倍切りの再エントリーを繰り返した」場合は、

3,000円(500x1)
30,000円(6000x2) ※3万エントリーは2倍保証
30,000円(6000x2)
10,000円(2000x1)
10,000円(2000x1)

計28,500枚となり、ボーナス分16万枚と合わせて188,500枚。
これが83,000円参加での本当に最低枚数なので、メダル1枚あたりの単価は「0.44円」。


最高パターンは

3000円(500x8)
30,000円(6000x10) ※3万エントリー時のみ上限10倍
30,000円(6000x10)
10,000円(2000x8)
10,000円(2000x8)

計156,000枚となり、ボーナス分16万枚と合わせて316,000枚。
この場合の単価は「0.26円」になります。


経験則から言うと、平均0.35円くらいになります。

大体23万~24万枚くらいですね。


まとめると…

僕が参加する際は、いつも


3,000円エントリーでスタート

「-5万ポイント」か「+3万ポイント」まで到達したら終了

↓ 繰り返す ↑

「-5万ポイント」で切った場合は1万円、「+3万ポイント」で切った場合は3万円で再エントリー

8万円まで達した時点で完全終了、お疲れさまでした。

まだ時間があるなら3000円エントリーでポイント増減は気にせず遊んでもOK



という流れでやっています。
時間が許す限り3万円をぶちこみ続ける人もいるので参考までに。



TIPS

基礎メダル枚数

3,000円…500枚
5,000円…850枚
10,000円…2,000枚
30,000円…6,000枚

大会中はクルーも多忙でごくまれに計算が合わない場合もあるので、自身で必ず報酬枚数は控えておくようにしましょう。




Q.メダルゲームに一度に10万円近く使うとかバカなんですか?他に有意義な趣味は無いんですか?
A.わーい!!たのしー!!!(500bet)

*1:2017.5.20以降のB-1では無くなった模様。グランプリ要素とは…